ここから本文です

宅建の勉強中です カテ違いだったらごめんなさい 重要事項説明の、津波災害警戒...

nitoro2007さん

2013/6/1500:17:57

宅建の勉強中です
カテ違いだったらごめんなさい

重要事項説明の、津波災害警戒区域について、どなたか教えてください


重要事項説明をする時には、お客様に津波災害警戒区域の区域内か区域外か、説明しないといけませんよね?

もし、契約する不動産の所在地が津波災害警戒区域内である場合、お客様にどのような事を説明しないといけないのでしょうか?

例えば造成宅地防災区域では、
・擁壁の設置義務
・災害防止に必要な措置を講じるように、都道府県知事からの勧告や改善命令がある
という事を説明しないといけません

津波災害警戒区域の場合も、このような感じの説明事項は何かありますか?


出来れば、賃貸の場合、売買の場合とで違いがあれば、それも教えて貰えると助かります

補足回答ありがとうございます
折角リンクを張ってくださったのですが、此方がガラケーなせいか、残念ながら文字化けしていて見れません(泣)

御手数お掛けしますが、リンク貼り以外の回答だと助かります

閲覧数:
387
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kazu_1942さん

編集あり2013/6/1911:06:14

国土交通省のHPに記載があります。

http://www.mlit.go.jp/common/000214959.pdf

補足
土砂災害警戒区域と同じような感じです。警戒区域内か区域外かに丸をする感じで、「現時点で」どちらであるか説明すれば足ります。
ただ、区域の指定の進捗が自治体によってまちまちなので、今指定区域外だからといって安全ではないこと、将来においては指定区域内になる可能性もあることをあわせて説明することも運用上は求められています。

質問した人からのコメント

2013/6/21 12:51:04

回答ありがとうございます(*´▽`*)
紹介して頂いたサイトではありませんが、無事解決しました

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。