ここから本文です

防塵、防滴レンズなら 中にホコリが入ったり カビが入ったりしないのでしょうか?

ooo********さん

2013/6/1616:02:15

防塵、防滴レンズなら
中にホコリが入ったり
カビが入ったりしないのでしょうか?

閲覧数:
1,057
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tor********さん

編集あり2013/6/1616:13:41

防水でも、電池や、メモリーカードを入れるフタがあるので、そこからしけった空気がはいって、
外部との温度差などで曇ったりするようです。

防湿庫があればホコリもガードできますし、湿気からも守れて便利ですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

mom********さん

2013/6/1617:45:05

「防塵・防滴」はあくまでもレンズ使用時における「補助機能」と考えたほうが良いでしょう。「防水」でもありませんし、レンズ内にカビの胞子が侵入するのを防げるわけでもありません。
どんなレンズも使ったら整備するのが鉄則です。湿り気の少ない場所に保管し、こまめに使用することが最も「防カビ」効果があると思います。

2013/6/1616:17:00

おそらく無理でしょう。

防カビは、こまめな清掃と、清潔な場所での適切な保存が基本です。
通常、ほったらかしにせず使っている機材は、かびたりしませんけどね。

レンズは構造上、ピントあわせなどで、レンズが前後に動きます。
そのため、空気が前後に移動できない仕組みにせず、どちらかといえば、積極的に移動できる空気の流れ道を考えます。

防塵・防滴を考える場合、レンズの内外、カメラとの接合面との、空気や水のやり取りを、必要最小限に抑える努力がされるとは思いますが、交換時にむき出しになるところへのホコリ・カビの付着を防ぐことは出来ません。

一度取り込んだホコリやカビの胞子が、レンズの中の空気移動が少ない状態であれば、胞子が定着しやすく、条件がよければすぐに発芽する可能性も考えられます。

なので、出来る限り使ったら早めに拭ったりする清掃をお勧めします。



本気で防塵防滴を考えるなら、一般的に知られるものでいえば、ニコンのニコノスという水中カメラシリーズぐらいを引っ張り出す、大げさな話になりそうです。

jxt********さん

2013/6/1616:10:33

防塵、防滴な分 装着時には防ぐ意味で隙間が少ないのであって
密閉ではないですし。

>カビが入ったりしない
と云いきれないですし レンズマウントから外したり
装着する間 開放しているので 極端に考えすぎない事です。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる