ここから本文です

戦争をテーマにした歴史小説。。おススメ

swi********さん

2013/6/1621:13:08

戦争をテーマにした歴史小説。。おススメ

つい最近「のぼうの城」という小説を読む機会がありました。
のぼう様のひょうきんぶりに笑い、戦争の奇策!奇策!にわくわくして、最後にはのぼうさまの人情あふれる行動に感動しました。
すごく面白かったです。

そこで歴史、特に戦争を題材にした小説で何かおススメはありませんか?

自分が今あればいいなと思うのは、
・世界。特に西洋の列強の戦争をテーマにした歴史小説
・時代は、16C~18Cあたりや、産業革命以降から第二次世界大戦くらいでしょうか、 とにかく近代的な軍が登場するような
・背景は、世界史の授業では必ず出てくるような歴史背景

やはりなんといっても、作戦VS作戦のわくわく感ですね。
条件にできるだけ合うような小説、お願いします。

最後に、戦争にわくわく。という表現は正しくないかもしれませんが、これは戦争を決して軽視しているわけでなく。
言い換えれば、生きるか死ぬかの緊張感ある戦いに感情移入する。ということなのです。

長文失礼しました。ではよろしくお願いします。

閲覧数:
252
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kajutagさん

2013/6/1621:28:21

戦争小説の決定版といえば、ジャック・ヒギンズの「鷲は舞い降りた」です。第2次大戦を舞台にしています。ドイツの降下部隊が、イギリスのチャーチル首相を誘拐するために、イギリス本土に秘密裏にポーランド部隊に偽装して降下します。果たしてこの作戦はうまくいくのか?映画化されましたが、小説の方が圧倒的におもしろいです。続編「鷲は飛び立った」もありますが、あくまでおまけのような作品です。

こちらも映画化もされた、サスペンスっぽい小説「針の目」(ケン・フォレット)はいかがでしょうか?やはり第2次大戦を舞台にしています。主人公はドイツのスパイとイギリスの主婦。ノルマンディー上陸作戦の欺瞞作戦を見破ったドイツスパイはなんとかしてイギリス脱出を図ります。その脱出をはからずも阻止する立場になった女性。どきどきはらはらは最後まで続きます。

どちらの作者も第2次大戦を舞台にした小説をいくつか書いているので、はまれば何作か読むハメになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる