ここから本文です

LDLコレステロール低い。 旦那が健康診断で LDLコレステロール低値39。要精検...

yuk********さん

2013/6/1916:35:13

LDLコレステロール低い。

旦那が健康診断で
LDLコレステロール低値39。要精検。となりました。

去年もひっかかったみたいなんですが(まだ結婚してなくて私は知らなかった)怖くて病院に行かなかったみたいです。

旦那のお父さんもLDLコレステロールが低いみたいで遺伝性かな?とは思うんですが…

コレステロールが高い食事を心掛けたほうがよいのでしょうか?

肥満になる可能性もありますよね?

よろしくお願いします。

閲覧数:
28,605
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

klosongsさん

2013/6/1921:10:41

コレステロールは、細胞膜を維持し、さまざまなホルモンや消化吸収の
ための胆汁を作るために、コレステロールは欠かせないものです。
低コレステロール状態が続くと、細胞膜が壊れてガン細胞が発生しやすく
なり、脳出血を起こしやすくなるといわれています。低コレステロール血症
の場合には、バセドウ病などの甲状腺機能亢進症や、肝機能障害などの病気
が疑われます。また食物の吸収不良や、栄養不良も原因といわれています。

従って、原因がわからないと、コレステロールの高い食事だけで改善するとは
考えにくいです。要精検を素直に受け入れる方が良いと思います。

[参考]
日本動脈硬化学会:-脂質異常症治療のQ&A- よりの抜粋です。
http://www.j-athero.org/qanda/q_and_A.html

Q9 低コレステロール血症に対してはどの様に対応すればよいのでしょうか?
低コレステロール血症の基準は明確ではありませんが、一般的には
総コレステロール値(TC)120mg/dL未満とすることが多いようです。
低コレステロール血症自体の病的意義については未解明のことが
多いのですが、重要なのはその原因となる病態です。
先天的な低コレステロール血症としては 無βリポ蛋白血症、
異常アポ蛋白血症などの遺伝子異常症があげられます。
後天的低コレステロール血症をきたすものとしては低栄養、吸収
不良症候群、甲状腺機能亢進症、肝疾患 などが知られていますが、
重要な原因疾患として悪性腫瘍があげられます。
したがって、低コレステロール血症の患者をみた場合には、
これらの基礎疾患の除外はもちろん、総コレステロール値の推移を
確かめて急速に低下しているかどうかを検証することが、悪性疾患
の早期発見にもきわめて重要であるといえます。

質問した人からのコメント

2013/6/25 22:18:35

ありがとうございます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる