ここから本文です

水素を水上置換で捕集したところ、27℃、1.0×10の5乗Paで、水素と水蒸気の混合気体...

mik********さん

2013/6/2402:09:53

水素を水上置換で捕集したところ、27℃、1.0×10の5乗Paで、水素と水蒸気の混合気体の体積は360mLであった。このとき得られた水素は何molか。ただし、27℃における水蒸気圧を3.6×10の3乗Paとする。

解説もお願い致します。

閲覧数:
578
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

がー さん

2013/6/2403:50:03

混合気体は,それぞれの気体の分圧が全圧にあたる
水素の分圧:1.0×10^5-3.6×10^3=100000-3600=96400Pa=9.64×10^4Pa
状態方程式にあてはめて(気体定数R=8.3×10^3とする)
9.64×10^4×0.360=n×8.3×10^3×300
n=9.64×1.2/8.3×100=0.0139…
有効数字2桁とみて,1.4×10^-2[mol]

たぶん。

質問した人からのコメント

2013/6/24 04:08:16

降参 すべての質問に答えていただきありがとうございました(^_^)

凄くわかりやすかったです(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

che********さん

2013/6/2403:42:59

水上置換による捕集により、得られた混合気体は水の気液平衡が成立しています。
ゆえに水の分圧は飽和蒸気圧に等しく3.6×10^3 Pa
水素の分圧は1.0×10^5 - 3.6×10^3 Pa
気体の状態方程式から、R = 8.314 J/mol Kを使って
n = PV/RT
= (1.0×10^5 - 3.6×10^3 Pa)(360 ×10^(-6) m^3)/(8.314 J/mol K)(300 K)
=1.39×10^(-2) mol
=1.4×10^(-2)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる