ここから本文です

トリの歩き方について

まっぴるまお~さん

2013/6/2511:45:37

トリの歩き方について

会社の近くの公園や川沿いで昼飯をよく食べるんですが、
ハトやスズメがエサ狙いでたかってきます

見ていて、ふと疑問に思ったんですが、
ハトは足を交互に出して歩きます
スズメは両足でチョンチョンと飛び跳ねるように移動します
カラスは両方の動き方をしますよねぇ

これは身体の構造上の違いなんでしょうか?
何か理由とかあるんですか?

閲覧数:
258
回答数:
3
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

j_g********さん

2013/6/2801:18:21

生活様式の他に、体の大きさも多少関係しています。ホッピングをする鳥の多くが小型の鳥です。大型の鳥では、ウォーキングをする鳥か両方できる鳥がほとんどです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hir********さん

2013/6/2618:39:16

主に樹上で生活している鳥はホッピング、地上で生活している鳥はウォーキングです。ハシブトガラスは主にホッピング、ハシボソガラスは主にウォーキングです。ハシブトガラスは両方できますが、ウォーキングは得意じゃないみたいです。

Terryさん

2013/6/2514:42:22

まぁ、良く聞かれ、いわれるのが比較的足が丈夫で歩くのがうまい鳥は、交互に出して歩く歩き方(ウォーキング)
比較的足が弱く、歩くのが下手な鳥は飛び跳ねるように歩く(ホッピング)といわれる場合が多いかと思いますが、例外もあるかと…
カラスは両方やりますが、普段はウォーキングの方を多用します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる