ここから本文です

エリオットはフイボと抱き合わせでなんちゃらかんちゃらと色々書いてあったんです...

dab********さん

2013/6/2722:41:46

エリオットはフイボと抱き合わせでなんちゃらかんちゃらと色々書いてあったんですが、フイボはナンボ戻しかどうかあんまり当てにならんですよね? 本気で覚えたいんですが、実際のチャートと実践が伴わないとわけわからんので、どうして覚えたらいいのかサッパリ(汗)
Z400FXの質問に答えてらっしゃいましたが、単車好きですか?
あたしゃZ1乗りなんです。
本気で教えてもらえないでしょうか?
もっかい、リンクと先物市場のテクニカル分析の記述読んで見ますが、エリオット波動の師匠になって下さいf(^ー^;

補足わからんす(--;)ボチボチチャート見ながら勉強できる、エリオットメインのブログなんか紹介してくだせぇ

この質問は、gag********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
416
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s00********さん

編集あり2013/6/2800:55:24

フィボナッチのポテンシャルを引き出すにはエリオット波動の
知識が必要となってきます。必ず両方学ぶ必要があります。

エリオット波動を理解する前にダウ理論と値動きは必ずスイング
するという原則を理解しておく必要があります。
これは波の起点や終点となる高値や安値がしっかり理解できて
いないとエリオット波動どころか他のことを学ぶのも無理がある
からです。

エリオット波動は海外では必ず学ぶ基本のひとつになりますが
難易度が高く最低限の基本を学び習得しておかないとまず理解
できません。

推進波と調整波 内部構成 パータン形成におけるルール
など全てに渡って完全に把握しておく必要があります。
これらが理解できたうえでレートの動意の強さや波の
起点と終点となる高値と安値からエリオットのルール
に当てはめてチャートパターンを絞り込んでいきます。

波がひとつ形成される度に高値や安値が決まりますから
高値や安値同士にラインを引き、必ずパラレルでラインを
引くようにします。これによりレートの動きが限定されま
すから判断しやすくなると思います。

フラット・ジグザグ・三角・変形複合型(ダブルジグザグ・・)など
この内部構成だけでも理解しておくとチャートパターンが認識
できれば何処で仕掛ければいいかは分かってくると思います。
調整が終わってない中途半端な波動でブレイクした場合は
かなり高い確率で騙しとなります。騙しというか準備が整って
ないのだから当然と言えば当然なんですが・・・

波動理論は必ず学んでおく必要はありますが中途半端な知識で使う
と訳が分からなりますから断片的な知識で使うことは絶対にしては
いけません。

私が知らないだけかも知れませんがエリオットトレーダーは殆ど見た
ことがありません。また似非が多くて本当に理解している人は少ない
のでいい師匠を見つけるのは至難の業だと思います。
少しずつ情報をかき集めて独学で学ぶしかないでしょうね
私もそうしました。 正直これを人に教えるだけの技量はないです。
たとえ教えたとしても習う側の力量がある程度のレベルに達してないと
無理です。

要所、要所だけを理解して調整が終わり推進波に移行したら仕掛ける
くらいの使い方で十分だと思いますよ
調整波なんて手を出してもろくなことはないですから

推進波の起点や終点 調整の起点や終点
この高値と安値の使い分けが出来ればリスクを抑えて
上手くトレードが出来るかもしれません。
推進波だと勘違いしていた場合でも繋ぎの中間波であっても
起点を割った時点で撤退すればいいだけの話ですから
損失はかなり小さく出来ます。

※波はクラフタルな構造になっていますから大きな波の一部
だったりすることがあるので節目となるチャートポイントは
しっかりと把握しておく必要があります。
こんなこと書いても理解するのは数年先の話でしょうが・・・・
面倒なのでもう書きませんが相当な勉強が必要なのは分かると思います。

質問した人からのコメント

2013/6/28 01:04:01

降参 頑張ります。絶対勝ちたいですから

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gag********さん

リクエストマッチ

編集あり2013/6/2723:14:15

>フイボはナンボ戻しかどうかあんまり当てにならんですよね?

めっさアテにしてます。
ドンピシャじゃなくてそろそろここらってメドです。
また5波動上げてABCで戻すんですけど、C波が38.2%行ってないなら数え間違い。とか50%超えないならまだ次の上げ5波動もデカイぞ!とかABCで61.8%ぐらいまで戻したらほっとしてカウンター入れだすんですよ。


波動カウントが難しいのは「入れ子構造」なので1段格下の波動も全体が大きい波動の時はローソク足では1枠大きい波動に見間違えるからです。
でも推進波のルールやフィボナッチ数とかからそいつは格下の可能性がある。。とか考えて色んなパターンでのカウントを同時に数えます。
だいたい間違ってっても3波であることは同じ、とかの結論になります。
自身が出てくるとオレが読み間違えるっていうか悩むんやから全員迷ってるんやろな。。とか考えながら妥当なものを考えます。
週足で数えて今ナニ波動か見て(数えるほどではないと思います。)それを踏まえて日足でもうちょっと細かく数えます。ここらまではグーグル先生で合ってるかどうかわかります。自身のある人がたくさんブログで発表してくれています。
こういうの見て具体的な数え方を身に着けていくと簡単で早いし金も儲かりながらやれます。



エリオット波動でわかることは今からまだ上げるのか。
もみ合うのか。下げるのかだけです。
たぶんデカイとか程度はわかります。
価格的な物は127円40銭を割ったら3波と数えた根拠が崩れる。だから全撤収。(即投げる)とか程度です。

なのでデイトレの作戦を立てるにはとても便利です。めったにここで間違えません。しかも間違えたらはっきり間違えたって解るから大怪我しない。
という利点があります。


でも今この波動がいくらで止まるのか??はわかりません。
フィボナッチを目安に想像するしか無いのですが、FX等の場合は一目均衡表の雲や遅行スパンなど信頼出来る抵抗まで行って終わるだろうとかでやってます。

やってるうちに別になんぼまで行くかわからんでもええわ。ってなります。
むしろ30万円浮いたら一旦全撤収。ぼちぼち貼り直しとかかなりいいかげんになっていきます。そここだわっても税金ですから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる