ここから本文です

受け口の診断について

wrg********さん

2013/7/311:09:12

受け口の診断について

私は「上あごが正常の位置にあり、下あごの大きさが正常なのに前に出ているタイプ」の受け口で現在矯正中なのですが、本来は骨格的なずれなので外科手術が必要だそうです。
手術をするなら7mm~8mm移動させるそうですが、上あご、下あご、ともに正常値でこの診断は妥当なんでしょうか?
主治医には矯正だけの治療を伝えてているのですが、外科手術にも途中変更できるそうです。
受け口に詳しい方教えて下さい。お願いします。

補足ちなみに手術をするなら下のみになるそうです。

閲覧数:
614
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

モグさん

2013/7/319:54:43

そんなに変な診断とは思いません。。

骨格的にずれているなら、歯科矯正だけやっても外見的な受け口はなおりません。もしかすると口元だけがなおって顎の歪みがより際立ってしまい、矯正前よりも受け口が目立つ可能性もあります。

私は、顎変形症ということで、開咬の歯科矯正と外科手術をしました。そんなにひどい受け口ではなかったんですが、若干しゃくれ気味かも?と自分でも思うぐらいの感じでした。(他人からは受け口を指摘されたことはありませんし、むしろ「そんなことないんじゃない?」って言われます)上あごを前に出し、下あごをひっこめ、オトガイ形成もしました。結果、顎が正しい位置にくることで顔がすごくちっちゃくなったように見えますし、若くなったようにも見えます。逆に口の中は矯正前よりも広くなったように感じるので不思議です。自分の見た目が改善されると自信が持てますし、単にかみ合わせだけの問題じゃないと思うので、可能であれば手術されたほうがいいと思いますが、決して安くはないので財布との相談が一番の問題ですね。。^^;

質問した人からのコメント

2013/7/9 19:48:54

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ene********さん

2013/7/311:13:59

妥当です。。。。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる