ここから本文です

ダイオードの電圧降下を利用したファンモーターの風量調整について教えていただき...

lorinser9933さん

2013/7/315:30:10

ダイオードの電圧降下を利用したファンモーターの風量調整について教えていただきたいです!詳しい方どうぞ宜しくお願いします。

ダイオードの電圧降下について詳しいかた宜しくお願いします。

車に自作で換気扇代わりに12vの電動ファンを取り付けたいのですが
そのファンモーターを直接バッテリーにつなぐと回転が速すぎます
そこで整流用ダイオードの電圧降下を利用してファンの回転数を落としたいのですが
実際に自分の考える方法で問題なく回転数が落とせるのかと その場合の消費電流を大まかに知りたいです!

使うファンモーターの消費電流は約9Aです
そこで10Aのダイオードを何個か直列につないで モーター バッテリー間に入れれば大丈夫でしょうか?

そして1個のダイオードで電圧降下が0.65Vとした場合にこのダイオードを4個つないだ場合
バッテリーが12Vなら 12Vー2.6V=9.4V

9.4Vでモーターを駆動という計算であってますか?

また↑この時の消費電流はどのようになりますか??

仮にバッテリー容量が100AHとして12V9A(直接駆動時)なら単純計算で約11時間ほど使えるかと思うのですが・・
ダイオードで電圧降下させても駆動できる時間は変わらないのでしょうか?

素人質問ですが宜しくお願いします

閲覧数:
717
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

matsumt_2000さん

編集あり2013/7/316:51:48

まず、ファンの電流間違ってませんか?
12Vで9Aは12x9=108W の消費電力です。
普通のファン(12x12センチぐらいの角型)は
10~15Wぐらいの消費電力です。

ファンは電流が一定なのでこのような場合、
抵抗または3端子レギュレータ7809を使います。
3端子レギュレーターは入力電圧や電流が変動しても
出力電圧が一定で変動しないICです。
12V->9V、電流一定になるこの場合にはICは必要ありませんが
一般的な部品なので価格が安く小型化できるメリットがあります。
ダイオードは流れる電流が変わっても同じ電圧降下になることが特徴ですが
このような電流一定の場合はダイオードを使う意味はありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ekojirouさん

2013/7/317:22:05

12Vで9Aのモーターは、108W(108VA)の消費電力になります。
又、12Vで9A流れるモーターの抵抗値は、12V÷9A=1.333Ωになります。
ダイオードで2.6V減衰するならモーターには9.4Vの電圧がかかります。
なので、9.4V÷1.333Ω≒7Aの電流が流れるので、12V×7A=84W(84VA)の消費電力になります。

また、9Aのモーターとは相当大きなモーターでですね?
12Vで9Aですと12V×9A=108VAhです。
100AH?100VAHのバッテリーなら1時間しか使用できません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。