ここから本文です

敬語の誤り。~「お/ご」の使い分け~

yn_1222さん

2007/3/710:39:45

敬語の誤り。~「お/ご」の使い分け~

敬語の誤り、について相談します。

 「お/ご」 の使い分けの誤りですが、
例えば、 「ご旅行」 を 「お旅行」 というのは誤りですよね。

では、「ご費用」 と 「お費用」 もやはり正解は 「ご費用」 ですよね??

閲覧数:
38,792
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka04zuさん

編集あり2007/3/711:32:07

語に「ご/お」のいずれが付くかは慣用による部分が多いのですが、
原則として、
●音読みの語には「ご」が、
●訓読みの語には「お」が付きます。
「ご」は「御」の音読み、「お(おん)」は「御」の訓読み(というより、和語)ですから、
当然といえば当然です。
しかし、中には「ご」も「お」も付かない語もあります。その場合理由がある(理屈がつく)
ものもあれば、理由がなく慣用としか言えないものもあります。

「旅行」は音読みの語で、原則通り「ご旅行」となりますが、「費用」には「お」はもちろん、
「ご」も慣用的に付くことはない(少ない)ようです。その意味を表す場合は、「ご出費」を
使うことが多いと思われます。しかし、「ご費用」が完全に誤りだ(使われない)とも言い切れ
ません。そこが敬語(日本語)の難しいところです・・・。

以下は、以前、ほかの方にご回答申し上げたものに加筆・訂正したものです。
参考になさってください。

原則として、和語(訓読みする言葉)には「お」を、漢語(音読みする言葉)には「ご」を付けます。
例 お名前・お手紙・お荷物/ご用心・ご立派・ご熱心

しかし、例外的に、漢語には「お」がつくこともあります(次例A)。また「ご」がつく和語もありますが、
きわめて少数で、しかも名詞はありません(次例B)。
A お茶・お行儀・お洋服・お正月・お電話・お写真・お掃除
B ごもっとも・ごゆっくり

また、例外中の例外として、「お・ご」の両方がつく語もあります。
例 お返事・ご返事 お誕生・ご誕生 お病気・ご病気 お勉強・ご勉強

「手配」のように湯桶読みの熟語(訓読み+音読み)、あるいは「台所」のように重箱読みの熟語
(音読み+訓読み)の場合は、慣用によるようで、一語ずつ覚えていかなければならないようです。
「お手配」「お台所」というように。ただ、一般的に湯桶読みには「お」が、重箱読みには「ご」が付く
ようです。

また、「お~」と「ご~」の両方になる言葉の場合、機能(敬語としての働き)に違いが出る場合があ
ります(すべてというわけではありませんが)。

「お返事」・・・丁寧語(美化語)として、例えば幼児相手に使う。
例「皆さん、大きな声でお返事しましょうね。」「友達のお誕生会。」
「ご返事」・・・尊敬語(次例A)、あるいは動作対象を敬う謙譲語(次例B)として使う。ただ、謙譲
語に用いられるのは動作性の名詞などに限られている。
A「ご返事をいただき恐縮です。」「お釈迦様がご誕生になった日。」
B「先生にご返事を差し上げる。」

いずれにしろ例外も多いのですが、それは一つ一つ覚えていくしかないでしょう。

ちなみに「お・ご」は、謙譲語や丁寧語も作ります。尊敬語だけを作ると考えていらっしゃる方が多い
のですが、それは全くの誤りです。

「敬語」(菊地康人 講談社学術文庫)、「『ことば』シリーズ31 言葉に関する問答集15」(文化
庁)、「敬語の指針(報告案)」(文化審議会国語分科会)などを参考にしました。

●●追記●●
「ご費用」よりも「ご出費」の方が自然なのは、以下の理由によると思われます。

一般に漢語で「ご」が前に付く語には、動詞性の名詞(「~する」というサ変動詞の語幹になる
語)が多いと言えます。
それは、尊敬語の場合、敬う相手の動作を高めることが多いことに関係していると類推できます。
(非動作性の名詞でも「ご」が付くものもありますが、それは「ご先祖」など、敬う相手そのもの
あるいは、その相手に直接関係する場合が多いようです。)
「費用」の場合、「費用する」とはできないことからわかるように、動作性の名詞ではなく、また、
敬う相手に直接関係した名詞でもありません。
それに対し、「出費」は「出費する」とできる動作性の名詞であり、また、「○○が出費する」という
ように、敬う人物の行為を表す語でもあります。
そのようなことから、日本語では一般に「ご費用」という形を用いず、「ご出費」という形を用いると
いうことになった(そう言える)のではないでしょうか。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2007/3/710:43:18

お・ごの後に付く言葉が音読みなら「ご」訓読みなら「お」だそうですよ。
費用の場合は音読みなのでご費用です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。