ここから本文です

長時間実行中のスクリプトの停止について

tokio0921nmさん

2013/7/600:16:30

長時間実行中のスクリプトの停止について

夜分に失礼します。
つい一昨日から、「yahoo.co.jpは長時間のスクリプトの実行により応答していません。」といった、メッセージが表示されるようになりました。
スクリプトの停止、を選択しても何もかわりません。
ウィンドウの青いふちの部分がうすくなり、カーソルが消え、キーボードでの入力がスムーズにできないことになっています。
また、PC全体の動きも重く、ネットもつながりにくく、インストールしていた動画プレイヤーAdobeは、バージョンアップを要求されたのでインストールしたところ、何度F5キーを押しても反映されません。
ここ数日、本気で困っています。
機械に詳しくない奴で申し訳ありません。
ご存知の方がいらっしゃいましたらこのことの改善方法、またはこの長時間実行中のスクリプトの停止の仕方、を教えてください。

Windows7starter です。

閲覧数:
176,762
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/7/1120:59:49

他の回答者様も言われているように「スクリプトの実行を中止しますか」「実行速度を遅くしています」などのメッセージが閲覧ページで実行されるコンピュータープログラムの1つで、機械語で展開されます。これがソースコードを記述したら即座に実行できるプログラムのことを「スクリプト」といいます。JavaやVBなどでプログラムソースを記述して実行させます。

これから考えれば、そのページで展開されるプログラムソースに問題があると思われますが、質問者さんたちは何日か前から突然に出るようになった、ということのようですね(実は、私も同じエラーで悩んでいました)。

これが何らかの原因でいつまで経っても実行が完了せず「実行速度を遅くしています」最悪の場合「スクリプトを実行し続けるとコンピューターが反応しなくなる可能性が」出てきます。ページを開く度に「中止」-「OK」の同じ操作はアホらしいです。

色々と調べてみましたが、時間ばかり費やされるので、他のInternet Explorer(Google Chrome)に変えて使っていました。こちらはMicrosoftoのものとは違って簡素化されているメニューバーなのですが、使うのには差ほど不便を感じません。
重さは全く感じず、驚くほどサクサクと動いてくれます。
スクリプトエラーなども一切無く、気持ちいいほど機敏に動き回れます。

数日経ってからMicrosoftのInternet Explorer(Ver,8)に戻しました。
[コントロールパネル]-[プログラムの追加と削除]から[Google Chrome]を削除しようとすると「Internet Explorerに戻しますか」と出るので、ここにチェックを入れます(2つ有ったかも知れません)。これで従来で使っていた通りのnternet Explorerに戻ります。

再び戻してスクリプトエラーを調べるために動かしてみたのですが、これが何と! 今までエラーが出ていたページでメッセージが出なくなりました。どのページを閲覧しても以前のようなエラーは影を潜めてくれました。なぜなのかは不明です。
そして以前より「待機中」などのステータスバーも出なくなり、ページの切り替わりも速く、凄く機敏に動けるようになっています。ホントに驚きです。

これらから考えると、何となく自分のパソコンが調子悪かったのではないか、と疑問に思います。或いはGoogle Chromeを削除したことにより、不要なモノまで削除してくれたのかも知れません。
とにかく、自分としてはメデタシで喜んでいます。

尚、JaveのVer,は7 update25で最新版です。OSはWin XP(SP3)を使用。

他の方にも同じようなことで解決するかどうかは分かりませんが、Google Chromeを使ってみて、数日経ったら従来のInternet Explorerに戻してみるのも「あり」かと思います。
Google Chromeのインストールもアンインストールも簡単です。
またInternet Explorerの「ツール」-「インターネット オプション」-「詳細設定」-「ブラウズ」-「スクリプトのデバッグを使用しない」には2つともチェックを入れます(入っていると思いますが確認してください)。

私も2日前まで苦労していましたが、現在は快調です!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「長時間実行中のスクリプト」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

heruryomaさん

2013/7/819:41:37

その1.
「スクリプト」ですが、PCが動作する様に「機械語」に置き換えるプログラム言語「JavaScript」「VBScript」等です。
「スクリプトエラー」ですから、「機械語」に置き換える時に起ったエラーとなります。
通常「99行目99文字目は命令自体が無いまたは命令文(構文)ではありません。」となります。
「このページのスクリプトを実行し続けますか?」「はい・いいえ」
どちらを選んでも解決しないはずです。

通常以下の様な表示が出ます。
URL:file://C:\Program Files\○○○○\△△△△\□□□□

と説明は簡単ですが、「スクリプトエラー」あらゆるものが関わってきますので、簡単ではありません。
ただお使いのPCの問題でなく、Webサイト側の問題が多いです。

対応策ですが、冒頭の「スクリプトエラー」、「機械語」に置き換える時に起るエラーの修復を無効に(修復しないように)します。

対応策1.(「XP」まで。「Vista」「Windows 7」は対応策2.へ)
「アクティブ デスクトップ」を解除します。
1.「コントロール パネル」から「画面」を開く。
(またはデスクトップの何もないところで右クリック「プロパティ」クリック)
2.「デスクトップ」タブにある「デスクトップのカスタマイズ」をクリックする。
3.「Web」タブを開く。
4.「Web ページ」のリストの中に、チェックが入っているものがあったらすべてチェックを外す。
5.「OK」
6.「適用」「OK」とクリックして閉じる。

対応策2.(「XP」「Vista」「Windows 7」共通)
動作終了の原因がweb側でない時、「アプリケーションソフト」を実行する際に必要となる「ソフトウェアモジュール」(部品)エラーで、そのエラー解析を強制的に行おうとし、結果「スクリプトエラー」となる場合が多くみられます。
以下対応策です。
・「Internet Explorer」 のメニューバー
「ツール」→「インターネットオプション」→「詳細設定」。
・「設定」枠内・「ブラウズ」項目欄の中に
ㅤ口スクリプトエラーごとに通知を表示する」
と言う項目にチェックがついていたら外す(☑→口)。
・さらに下に
ㅤ☑スクリプトのデバッグを使用しない」(Internet Explorer)
ㅤ☑スクリプトのデバッグを使用しない」(その他)
という項目にはチェックを入れ(口→☑)
「適用」「OK」をクリック。

以下も参照して下さい。
・「Internet Explorer」のセキュリティーレベルが高すぎる。
・「Internet Explorer」の機能(スムーズ・スクロール)弊害。
「スタートアップ・プログラム」での回復がなかった場合、以下Microsoft社HPに対応策があります。
http://support.microsoft.com/kb/308260/ja
・実際アクティブ デスクトップ ファイル 「Desktop.htt」自体に不具合が生じている場合、以下Microsoft社HPに対応策があります。
ご参照下さい。
http://support.microsoft.com/kb/301701/ja


その2.
・「このスクリプトの実行を中止しますか?」
「このページのスクリプトがInternet Explorerの実行速度を遅くしています。スクリプトを実行しつづけると、コンピュータが反応しなくなる可能性があります。」
・タイムアウト(時間切れ・強制終了)
となります。

これはお使いのPCが原因でなく、閲覧したwebHPに原因がある場合が多くあります。
ある特定のサイトで症状が起こるのであれば、原因はwebHP側と思われて良いかと思います。

PCはwebHPを閲覧しようとした時、そのHPを表示する為に、そのHPを作成した者が書いた構文を忠実にWindowsは実行します。
ところが、忠実に実行しても実行してもHPが表示出来ない場合があります。

理由1.
構文が長すぎる。
理由2.
大規模データの転送がある。
理由3.
構文が無限ループに陥っている。

デフォルトは5,000,000ステートメントでタイムアウトになっています。
ですが多くは「無限ループ」です。

例ですが、
正常(ステートメント)
1→2→3→HP表示

無限ループ(ステートメント)
1→2→3→1→2→3→1→2→3→1→2→3→1→2→3→1→2→3・・・・・
・・・・・・・・・・・・・「このスクリプトの実行を中止しますか?」
「はい」しか選択肢がない事になります。

以下Microsoft社HPご参照下さい。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;175500
※但し、このHPで記載されている対応策は単に処理時間を延長出来ますとのものですので根本的な解決にはならないかと思います。

ご提案ですが、
その閲覧したweb他のPCでも同じ症状になるのか、正常に見る事が出来るか確認されて下さい。
①同じ症状
であれば、上記webHPの問題ですのでお使いのPCでの解決策はありません。
②正常
であれば、その1.“対応策2.”をまず行って下さい。

※ソフトウェアが終了しない場合「Ctrl」+「Alt」+「Delete」キーの同時押し。
「タスクマネージャの起動」
「プロセス」タブ
マウスで終了しないソフトウェアを選択。
右下「プロセスの終了」クリック。
で、終了しないソフトウェアを強制終了させて下さい。

以上、ご参考まで。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。