ここから本文です

卓球の中国式ペンのラケット、ラバーについて。 当方卓球歴4年(全国大会出場経...

ytt********さん

2013/7/718:28:49

卓球の中国式ペンのラケット、ラバーについて。

当方卓球歴4年(全国大会出場経験アリ)の男です。シェーク裏裏から、中国式ペン裏裏に変更します。
きっかけは、遊びでシェークのラケットを

中国式ペンの持ち方で打っていたら、シェークよりも様々な技術がやりやすく裏面打法も難なく出来たため、それを見たコーチに「中国式ペンの方が強いと思う。試しに変えてみないか?」と言われたからです。

現在使用している用具は、以下の通りです。
・水谷隼(ST,86g)
・フォア:テナジー05 アツ
・バック:テナジー64 アツ

総重量178g

今検討している用具は、

・馬琳エキストラオフェンシブまたは馬琳エキストラスペシャル

フォア:キョウヒョウNEO3
バック:テナジー64

です。キョウヒョウNEO3とエキストラオフェンシブ、エキストラスペシャルの組み合わせは良いでしょうか?

テナジー+ZLカーボンよりも台上が安定感しそうで魅力的ですが、ドライブのスピードが出るかどうか気になっています。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
2,307
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x48********さん

2013/7/800:44:46

キョウヒョウNEO3は一週間使用したあたりから弾みがでてきますが、それでもテナジー05にはかないませんし、回転もパワーとラバーに合った打ち方をしないと全然かかりません。以前は、強い選手で粘着を使っている選手は多くいましたが、現在はみなテナジーなどのテンションラバーを使用しております。
台上のやりやすさは確かにありますが、失うものの方が多い気がします。

質問した人からのコメント

2013/7/10 21:29:30

なるほど。ご回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる