ここから本文です

無料メール共有サービスがあるのはグーグルだけですか? 他の無料メールはどう...

san********さん

2013/7/1017:29:55

無料メール共有サービスがあるのはグーグルだけですか?

他の無料メールはどうですか?

環境省の職員はグーグルを使ってます。

環境省内部メール、制限かけ忘れ閲覧可能に
条約交渉経過など
2013.7.10 13:24


水銀の輸出入規制を定めた「水俣条約」に関する今年1月の国際会議の交渉経過を記した環境省の内部メールが、インターネット上で第三者に閲覧できる状態になっていたことが10日、分かった。米グーグルの無料メール共有サービスを利用、閲覧制限をかけなかったためで、国土交通省や復興庁、林野庁でも同様の問題があった。


環境省によると、外部から閲覧されたかどうかは不明で、メールはすべて9日夜に削除した。「最終的に公表された内容以上のことは書かれておらず、仮に見られても日本が交渉上不利になることはなかった」と説明、「内規に反する行動で誠に遺憾。再発防止に努めたい」としている。


サービスは初期設定のままだと閲覧制限がなく、登録したメンバー以外でも見られる状態になる。同省職員はそれを知らず、設定の変更をしていなかった。


閲覧できたのは、1月の国際会議期間とその前後のメール66通。交渉経過のほか、スイスやノルウェーとの会談概要もあった。


産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130710/its13071013280000-n1.h...

閲覧数:
4,597
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ber********さん

2013/7/1417:45:01

そうだよ。グーグルだけだよ。


ーーー


Gmail(ジーメール)は、Google社によるフリーメールサービスである。


2004年4月1日より提供を開始している。フリーメールでありながら1GBというサービス開始当時としては大容量である点で話題を呼んだ。


WebメールとPOP3・SMTP、IMAPに対応し、自動転送も可能である。商標権の問題からイギリスやドイツではGoogle Mailに名称が変更されている。

競合サービスにはマイクロソフトのOutlook.comやYahoo!のYahoo!メールなどがある。

2012年6月時点での利用者数は4億2500万人であり、世界最大のメールサービスである[1]。


GmailはOrkutと同様にGoogle社員のアイデアが元となって生まれたサービスの一つで、現在ではGoogleの主要サービスの一つとなっている。


■特徴[編集]

・大容量

開始当初、メールの保存容量は1GBで、2013年の時点では10GBを超えている。容量が増加している様子や最新の容量はログイン画面や受信トレイの下部などで確認することができる。更に有料で追加できる。送受信可能なメールサイズは本文を含めて25MBであり、1日に受信可能なメールの総容量は2GBに設定されている。


・ウィルススキャンサービス

メールの送受信時に添付ファイルのウィルススキャンを行う。


・Atom フィード

ログイン情報を保持できるような一部のフィードリーダーではメールをリアルタイムで閲覧することが出来る。


・広告

受信したメールはサーバによって自動的に解析され、内容に関連するテキスト広告がページ上に表示される。ユーザーのメールを解析することに対しプライバシー侵害ではないかという批判がプライバシー団体から上がったところ[2]、Googleはこのプロセスが自動で行われており、メールが不必要に開示されないよう完全に保護されている限り、電子メールの自動スキャンはプライバシーの侵害にはつながらないとしている[3]。


・多言語対応

2009年11月02日時点で53ヶ国語に対応している。


・別名アドレス(エイリアスアドレス)

例えば aaaa@gmail.com のアドレス所有者は、末尾に任意の文字列を付加したアドレス( aaaa+任意の文字列(数種類の記号も可)@gmail.com ) も受信用アドレスとして使用できる。

たとえばメールマガジン専用の配信アドレスとして aaaa+mailmagazine@gmail.com をフィルタでメールマガジンのラベルに設定すれば、このアドレスに配信されたメールマガジンは自動的にメールマガジンのラベルがつけられる。ただし"+"の記号はメールアドレスに用いられることが少ない[5]ため、無効と判断される場合がある。受信時ではドットの有無を認識しないため、 a.a....a.a@gmail.com[6] や、他にも aaaa@googlemail.com も受信できる。大文字を区別しないため、 AaaA@googlemail.com も受信できる( @googlemail.com に関しては、商標問題を参照)。



・携帯電話メール絵文字表示

ほとんどのWebメールサービスは携帯電話からの絵文字に対応していないが、Gmailにおいては主要携帯会社の絵文字に対応している。(2008年7月22日現在、au、NTTドコモ、Softbankからの絵文字に対応。またモバイルGmailにおいてはau、NTTドコモ、Softbank、ウィルコムに絵文字を送信できる)



■機能[編集]

Gmailは、Ajax(JavaScriptによるデータ処理と画面操作)を活用しており、それ以前のウェブメールとは大きく異なった操作性を提供している。[7]


・検索機能

差出人、宛先、件名、本文などからの検索の他、日付の範囲も検索対象となる。スターやラベルと組み合わせることによって、様々な分類が可能である。


・スター

メールに「スター」というフラグを付けることができ、「スター付きメール」として、いつでも簡単にスターメールがプレビューできるようになっている。


(以下続く)


http://ja.wikipedia.org/wiki/Gmail

http://ja.wikipedia.org/wiki/Google_Buzz

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる