ここから本文です

JR東日本の北長野解体所廃車配給ですが、2014年~2015年にかけて北陸新幹線が開通...

JR東日本の北長野解体所廃車配給ですが、2014年~2015年にかけて北陸新幹線が開通すると、並行在来線がしなの鉄道とえちごトキめき鉄道に移管されますが、 長岡の配給対応EF64-1000は、中央線~篠ノ井線経由だと、機関車が車両限界に抵触してしまい、信越本線・トキ鉄・しな鉄経由にすると、JR東日本の事だからE233系や後継車を大量投入して、余剰廃車が今後大量に出るはずですから、線路使用料がかさんでしまう問題もあります。
JR東日本の解体所は他には郡山解体所もありますが、線路使用料をケチる為に郡山に一本化するのか、中央東線の車両限界対策で高崎のEF64-0に配給対応改造するのかが気になりますが、どう思いますか?

補足確か中央東線はトンネル限界の関係でEF64-1000は中央線の小断面トンネルは通れなかったはずなのですが、緩和されたのでしょうか?

閲覧数:
1,263
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dai********さん

2013/7/1109:42:24

JR東の死神さんは、中央東線を使い配給回送していますがね・・

京浜東北線209系を長野へ回送する際は、中央東線ルートを使用していましたよ・・
よって、しなの鉄道北しなの線、えちごトキメキ鉄道に転換後も問題無く死神さんは中央東線で回送するでしょうね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nek********さん

2013/7/1107:49:52

EF64-1000は、普段から中央線・篠ノ井線経由で長野に配給を行っていますが。
知りませんでしたか?

2013/7/1107:39:33

???

よくわかりませんが、EF64-1000は普通に中央線経由で配給していたような気がします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる