ここから本文です

FXの業者や証券会社は、ヘッジファンドですか。例えば野村証券などが、為替の見通...

ebt2012さん

2013/7/1400:56:44

FXの業者や証券会社は、ヘッジファンドですか。例えば野村証券などが、為替の見通しをよく予測してますが、ヘッジファンドの考えがわかっているのかな。でもだいたい外れてますよね。半々くらい?

ヘッジファンドには個人投資家はかなわないので順張りがいいと思いますが、為替の会社のは、鵜呑みにしないで、大きなトレンドを見て後から動き出せばいいのですか。でも急なには対応できないから、ストップを置くのですね。簡単な相場と言われてますが、最近負け続けで泣きそうです。

補足ヘッジファンドに余裕で勝てるというご意見は斬新ですねー!
そうなりたいです。いい勉強方法ありますか。本とかで勉強するのかな。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
727
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ayaaki100さん

2013/7/1510:17:44

FX業者や証券会社と、ヘッジファンドはまったく異なる会社です。

FX業者・・・商品先物取引会社、FX専業(先物専門会社)、証券会社などが参加。外国為替の統計では、非金融機関。外国為替(インターバンク)市場で外国為替取引ができる資金力はない。

証券会社・・・一部の大手証券を除くと、外国為替(インターバンク)市場で外国為替取引ができる資金力はない。

ヘッジファンド・・・特定(少数)の顧客から預かったお金を運用する会社のこと。成功報酬が一般的なので、絶対収益追求型(どんな相場展開になっても、必ず利益を出すことを狙う投資手法)が基本。投資対象を「日本株」「外国為替(米ドル/円など)」などに選別。ただし、運用手法は、安定収益確保型からハイリターン追求型まで多岐にわたる。日本では一部の投資顧問会社もヘッジファンドと呼ばれている。もちろん、日本のメガバンクや証券会社はヘッジファンドではない。

ね、全然違うでしょ? ヘッジファンドは、機関投資家(信託銀行、生命保険会社、年金など=多数の顧客から集めたお金を合同運用している金融機関など)と区別するための分類のようなものです。

なお、ヘッジファンドは外国為替市場で、「ヘッジファンドが相場を動かしている」などとしばしば話題になりますが、そのほとんどが妄想の類です。外国為替の1(いち)日の取引量は、米ドル/円で50兆円、ユーロ/円でも10兆円、市場全体では400兆円もある巨大市場です。ヘッジファンドに相場を動かす力なんてありません。また、ヘッジファンドの投資法は多岐にわたるので、売買手口はわかりません(ヘッジファンドと取引している銀行を除くと、いつどのくらいの資金で、どのような売買手法でヘッジファンドが取引しているのか、誰にもわからないということです)。それから、証券会社は、外国為替市場ではマイナーな存在です・・・。

順張りの投資法をマスターしたいのなら、ブレイクアウト系のテクニカルが参考になるでしょう。同じブレイクアウト系でも、カウンティング(目標値計算法)ができるテクニカルを知れば、相場への考え方が変わるかもしれません。

ご参考になれば幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gagner000さん

リクエストマッチ

編集あり2013/7/1402:07:02

○追記

>ヘッジファンドに余裕で勝てるというご意見は斬新ですねー!

斬新でもなんでもない。
テクニカル分析は同じ物使ってるんだからヘッジファンドと同じポジション取りになるよ。そいつが間違えへんかったらな。
ヘッジファンドでもMUFGでも実は特殊なことは一切しないよ。基本に忠実にやってるよ。



>そうなりたいです。いい勉強方法ありますか。本とかで勉強するのかな。

おれは本読んだことないけど本読んで勉強するのもアリです。当然ですがヘッジファンドのトレーダーも同様に本読んで勉強したはずです。
そもそも順張り推奨してるのは初心者向けサイトや初心者向け本だけなんですよ。
ただ順張りにしてもきちんと理解して正しく順張りすればたぶん今までと逆のポジションになることが増えると思います。正解が増えるとい事です。
ぼくは本は読まなかったけどいろいろなサイトでテクニカルの事検索しまくってかなりマニアックな使い方まで勉強しました。ほとんどのサイトで通り一遍のことしか書いてないですがここらは当然全部クリアして、、
相場には初心者もたくさんいますから知っておいて損はないです。でもこの通りに行動するとなかなか勝てません。まだもう一歩深い使い方があってそういうのはド素人が作った初心者向けサイトには出て来ません。


この人の解説が意味わかるようになるとあなたもヘッジファンドと呼ばれるかもしれません。
http://www.sc.mufg.jp/report/mt_report/

ほとんど毎日今日の為替相場はこうなるとか書いてますのでとても参考になります。
ぼくも今でもしょっちゅう見に行ってます。
この人の言うとおりにしてたら勝てる。

他にもブログで毎日解説と予想を書いてる人がたくさんいます。
そういう人の分析方法をパクったらかなり上達早いと思います。




○元の文

>FXの業者や証券会社は、ヘッジファンドですか。

厳密に言うとチガイますがご想像のヘッジファンドはFXの業者や証券会社で間違いありません。



>例えば野村証券などが、為替の見通しをよく予測してますが、ヘッジファンドの考えがわかっているのかな。


野村證券は世界でもトップクラスのヘッジファンドです。
野村の考え方はヘッジファンドそのものです。




>でもだいたい外れてますよね。半々くらい?

かんべんしてやってくれ。
でもほとんど外してないと思うよ。
レンジ予想というのは言わされてる野村の人も困ってると思うけど無意味なんですよ。
レンジっていうのは結果論であって押し目が何回機能するかは攻めて見ないとわからないですしあんなもんはもし超えたらストップがおるぞってだけの情報です。
それ以外にくどくどと解説している相場で何があってどうなってこの値段、今後こんな感じ。の部分が超大事で、、、

野村の予想が当たるとか外れるじゃなくて野村が「神経質な展開」って言ったらもみ合ってからドカンとかきまっててコッチも無視できないから「ポジション調整・整理」ってことをするんですよ。
予想とかじゃないです。ほとんど命令です。でもレンジ予想はムシです。




>ヘッジファンドには個人投資家はかなわないので


余裕で勝てます。
そもそも大金がないと勝てないトレーダーは3流です。



>ヘッジファンドには個人投資家はかなわないので順張りがいいと思います

けっしてそういう理由で順張りが推奨されているのではないと思います。
順張りには順張りのコツが有り、逆張りには逆張りのコツがあると思います。

最初のうちはチャート見てても何も汲み取れないかもしれません。でもいずれイロイロなことがチャートから読み取れるようになってきます。

そうなると勝ちまくれますからそれまでは研究に励んで下さい。



ヘッジファンドに勝てないっていうのはたぶん修行不足なのに実戦やって負けてる自分への言い訳になってしまってるんじゃない?
ヘッジファンドに勝つ必要はなくて一緒に勝てばいいだけだから。イージーイージー

abenomicさん

2013/7/1401:23:33

日本が為替を時間を受け持った時は、銀行で扱う為替量はFXの1/10ですよ。25倍レバレッジとは言われてもやはり強烈。
ってことは敵はFXの仲間内。 総大将はいないだろうが敵の心理や読みやすいんでは。

海外時間帯は誰が牛耳るは知りませんよ。

rippendoさん

2013/7/1401:14:54

負け続けているということは、あなたが思った動きと逆の動きをしているということですね。でしたら、あなたが思った逆のポジションを

持てばよいのではないでしょうか。勝率大幅に改善されるかもね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。