ここから本文です

生後7ヶ月の赤ちゃんに卵の黄身を1さじ与えてアレルギー反応が出なかった場合、卵...

rom********さん

2013/7/1608:02:37

生後7ヶ月の赤ちゃんに卵の黄身を1さじ与えてアレルギー反応が出なかった場合、卵が含まれている卵ボーロなどのお菓子や、市販の離乳食は食べても大丈夫と判断していいのでしょうか?

補足参考までに、皆さんのお子さんには卵をどのくらいの量与えた段階で卵アレルギーは無いと判断されましたか?

閲覧数:
20,684
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2013/7/1709:52:58

固ゆでの黄身よりも、卵ボーロの方がアレルゲンが高いです!!

固ゆでの黄身の量を増やすとこから始めて下さい。

ちなみに、アレルゲンの強さは弱い順に
固ゆでの黄身→パン→ビスケットやクッキー→カステラやバターケーキ→はんぺんやちくわ→ハンバーグなどのつなぎ→卵ボーロ→しっかり火の通ってるいり卵→茶碗蒸し→アイス→マヨネーズ→生卵です。

卵ボーロは結構強いので、いきなりはやめた方が良いです。

マンナのボーロは低めですので、食べさせてみたい場合はマンナにして下さい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

vvv********さん

2013/7/1614:49:50

うちは9ヶ月の娘が卵アレルギーで全除去です。加工品もダメです。

アレルギーが判ったきっかけは7ヶ月の時にチッチボーロをあげてみたところマーライオンの様に嘔吐しました。
病院へ行き、血液検査をした結果、卵黄と小麦は少し反応があるので体調不良の際に蕁麻疹が出る程度ですが卵白はすごい数値でした。
だからと言って小麦や卵黄も全く食べさせないと将来、食べれない子になるので医師の指導の元で少しずつ様子をみながら食べさせています。
卵白については1歳になったら血液検査を行い、それから判断するのでそれまでは全除去です。

yur********さん

2013/7/1608:36:42

卵は黄身より白身の方がアレルギーが出やすいんですよ。

白身をあげてみてからの方が安心かな。

mar********さん

編集あり2013/7/1609:14:17

卵黄より卵白のほうがアレルギー出やすいですから、気を付けた方がいいですよ。
成分をよく確かめて、最初は少量が良いかと思います。

もしアレルギーがあっても少量なら大丈夫でもたくさん食べたり、体調がすぐれないときだけアレルギー症状が出る場合もあります。
体調が良いときに、徐々に量を増やして様子をみて判断したほうがいいですよ。

☆補足☆
うちの場合は、最初は卵黄をしっかり加熱して1さじからスタートし、
毎日1さじずつ増やしてから卵黄1個分食べられたら
今度は全卵(加熱して)を1さじ、また翌日に増やす…という感じです。
全卵の1/3くらい食べてなんともなければあとは普通に食べさせてました。半熟は3歳すぎから与えてます。
正確に「卵アレルギー無し」と判断するのは血液検査しないとわかりません。食べて症状は出なくても検査では陽性が出る場合もあるし、ほんの軽い検査データでもバリバリ症状が出るタイプもあります。うちのかかりつけ医が「わざわざ検査しなくても食べてみて症状が出なければそのまま食べてOK」という考えなのでそれにしたがってます。
ただ、下の子はバリバリ症状が出るので定期的にきちんと検査してます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる