ここから本文です

洗濯物の匂いが気になります。こどもがアトピーなので、 今はアラウを使っている...

lao********さん

2013/7/1609:02:29

洗濯物の匂いが気になります。こどもがアトピーなので、
今はアラウを使っているのですが、生臭いにおいが取れず、また、汚れもしっかり落ちないので、洗濯がかなりおっくうです。

調べてい

ると、重曹をいれるのがいいとか、石鹸とか書いているのですが、石鹸を使う時間の余裕がありません。
ですので、このまま液体洗剤を使いたいのですが、重曹を入れると、匂い、汚れの落ち方等変わってくるのでしょうか?

また、もし重曹が良いとしたら分量など教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

閲覧数:
2,605
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2013/7/1609:40:28

http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/sentaku.htm

チジンダリしない生地なら、鍋で煮てみたら。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xtm********さん

2013/7/1611:42:14

今、ニオイが取れない衣類には…酸素(さんそ)系漂白剤で落とせます。

色物OKです。

「ワイドハイター」
「カラーブライト」
商品名がそのまんまの「酸素系漂白剤」っていうのもあります。

酸素系漂白剤は、粉末タイプと液体タイプが売られています。

液体と粉末は、成分がまったく違います。

(洗濯物に毛か絹が含まれる場合は、必ず液体タイプを使います。
それ以外なら、一応、どちらも大丈夫です。)

①40~50℃くらいのお湯を用意。
(とは言っても、衣類の取扱表示に温度が書いてあるなら、そっちが優先です。
30℃とか。)

全工程を洗濯機でやってもいいです。

が、洗濯槽クリーナーをやってなくて汚れがたまっていそうな場合は、汚れがはがれ出て来てしまうかもしれないので、

「つけおき作業は、バケツ、洗面器、手桶で」+「すすぎは、洗濯機で」がいいです。

(ドラム式の場合も。)

②漂白剤の使用量は注意書きの《つけおき》や《しみ抜き》の分量で、
《水1㍑につき~》と書いてある量です。

結構、多いです。
お湯の量に応じて掛け算して使います。
* 5㍑なら→5倍
* 10㍑なら→10倍
* 30㍑なら→30倍
洗濯機でつけおきするなら、大量に入れます。

** 《水30㍑につき~、毎日のお洗濯に。》
と初めから書いてある使用量は、漂白剤が少ないです。
「ニオイを感じる状態」になってしまったら、それでは落ちません!!
注意してくださいね!!

③お湯と漂白剤を混ぜて「熱いうちに」洗濯物を浸しはじめます。
(ぬるくなってから浸しはじめると、イマイチになることがあります。)

④つけおき時間は30分~1時間~2時間。

(注意書きに“2時間以上浸さないこと”と書いてある漂白剤の場合は、アラームなどで注意します。)

(液体タイプの場合は、注意書きを参照してください。洗濯用の洗剤を追加します。)

⑤すすぎます。(洗濯機でも良いです。)

■一度やれば、しばらくは普通の洗濯で大丈夫だと思います。

kat********さん

2013/7/1610:21:09

テレビで言ってました。
50度のお湯に洗剤を少し多めに入れて、漬けて置くと臭いがなくなるそうです。
我が家の場合、息子のなんとも言えない臭いが…
漂白剤、洗剤 + お湯洗いです。
我が家の洗濯機は、 30度、60度と温度が設定できるので、楽です。

mim********さん

2013/7/1609:51:35

てか、arauはそもそも石鹸(液体石鹸)なんだけど・・・。

重曹を加えると、逆に洗浄力が低下しますよ。重曹を85℃以上の熱湯で溶かして、冷めるまで放置したものを使えば、重曹が分解して炭酸ソーダ(炭酸塩)というpHの高いアルカリ剤に変化するので、そうなった物を加えるなら意味があるが、ただ洗剤と一緒に重曹を水に加えただけでは、全然意味がない。重曹は、arauも含めた石鹸よりもずっとpHが低いのだから。炭酸ソーダは石鹸よりもpHが高いから、助剤として機能して、洗浄力を上げるのに寄与してくれます。けど、炭酸ソーダそのものが商品として販売されているので、わざわざ重曹を熱湯で溶かして炭酸ソーダ溶液に変えるよりも、最初から素直に炭酸ソーダを加えた方がいい。炭酸ソーダが近所で入手しにくければ、重曹を熱湯で溶かす方法でも、もちろん構わないのだけれど。一々お湯を沸かすのは面倒臭かろうということで。

汚れ落ちが悪いと感じるのは、石鹸の溶かし込みがたりなかったり、きちんと”あわあわ洗濯”ができていないからだと思います。石鹸は今時の合成洗剤と違い、泡立ちが洗浄力の目安になるという、至って分かりやすい性質があるので、全然泡立たないカルピスみたいな白濁した液で洗うと、汚れ落ちが悪いです。でも、よーく泡だって、洗い終了時点まで、泡が完全にはなくならず、少しだけ残っている状態にして洗えば、すごく汚れ落ちがいい。そこら辺の詳しい仕組みは、こちらのサイトによく説明されています。http://www.live-science.com/honkan/jissen/laundry/

arauのような液体石鹸であわあわ洗濯をしようと思うと、相当大量の石鹸を消費しなければならないし、液体石鹸の単独使用は石鹸カスが大量発生しやすく、洗濯槽にカビが大量発生しやすいので、コスト削減とカビの予防を考えたら、炭酸ソーダが予め40%前後配合された粉石鹸を使うのが一番いい方法です。コストが高くてもいいから、どうしても液体石鹸にこだわるのなら、せめて炭酸ソーダを大匙1杯強ほどは加えてください。炭酸塩が手に入りにくいようなら、粉末タイプの酸素系漂白剤を大匙1杯ほどお湯で溶かして加えてください。液体じゃなくて、粉末です。

あと、今現在臭いが気になるものは、50℃程度のお湯に粉末タイプの酸素系漂白剤を、しみ抜きの分量目安だけ溶かして、1,2時間ほど浸け置きしてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

暮らしと生活ガイド

家事

  • 掃除
  • 洗濯、クリーニング
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる