ここから本文です

脳血管性認知症と脳萎縮の関係性について

mom********さん

2013/7/1713:28:04

脳血管性認知症と脳萎縮の関係性について

教えてください。

三回目の小脳出血を発症し
正常圧水頭症を併発、
ドレナージで水を抜きました。
その後、脳血管性認知症と診断され、
5ヶ月が経ちましたが、今現在は、
見当識障害、嚥下障害と運動機能障害
軽い四肢麻痺、日常ADL全介助
声帯にも麻痺が出ていて
痰が絡みうまく発語できません。
調子の良い時は、はっきり聞こえるのですが、
8割方つじつまの合わない話をしています。
また、日や時間はまちまちですが、
覚醒が良い時と悪い時が有り、
覚醒の悪い時は無表情で無口になります。
ここ最近、なにかの拍子で機嫌が悪いと、
暴言も多少増えてきたようにも思えます。

CTで頭部の画像を撮りましたが、
小脳の3/4は黒く映っており
大脳の周囲の隙間が目立ち、
大脳の外周部分の所々が
やはり黒く映っています。

小脳出血や水頭症が引き金となって、
脳血管性認知症になったと思われますが、
アルツハイマーやパーキンソン病のような
症状が見られることもあります。
幻視、罪業妄想、貧困妄想、たまに手の震え、
全介助でガニ股の小股で歩くなど。

1. 脳血管性とその他の認知症の決定的な違いとは何でしょう?
2. 脳血管性でも他の認知症と同じような症状が出ることがある?
3. 脳血管性でも脳の萎縮が認められることはよくあることですか?
4. PT・OT・STの各リハビリは小脳出血発症後、いつまで続けるのが適当と思われますか?
5. 上記のような現在の症状で、今後 更なる症状の改善は見込めますでしょうか?

補足ご回答いただきありがとうございます。
担当医師は、脳の萎縮が見られると言っていましたが、
これは、脳血管性以外にアルツハイマーが
併発してるという解釈でよろしいでしょうか?
また、萎縮とは別で、大脳の外周部分数ヶ所に
CTで黒く映る(細胞が壊死している)部分があると
言われましたが、これは脳梗塞があったと考えて
よろしいのでしょうか?

閲覧数:
4,619
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jam********さん

編集あり2013/7/1918:05:34

>小脳出血や水頭症が引き金となって、
脳血管性認知症になったと思われますが、
アルツハイマーやパーキンソン病のような
症状が見られることもあります。
幻視、罪業妄想、貧困妄想、たまに手の震え、
全介助でガニ股の小股で歩くなど。

これは見当違いです。
脳血管性認知症の症状はアルツハイマーやパーキンソンの症状と似て非になるものです。
まず脳血管性認知症は脳卒中によって脳が傷んで認知症を呈します。
アルツハイマーは脳の細胞自体が変性して萎縮して認知症になります。
同じ記憶障害がありますが、アルツハイマーの記憶障害は特徴的です。
エピソード記憶といって、過去に起こった物事から著明に障害されていきます。
だから一週間前の約束や、ひどい時は自分の家族すら分からなくなります。
それがアルツハイマー型認知症です。
幻視、罪業妄想、貧困妄想は認知症の周辺症状と言って、どの認知症でも起こりうる症状です。

またパーキンソンの症状もまったく異なります。
三度も小脳出血をやられているので、小脳機能はもう破綻していると考えます。
だから『手の震え、全介助でガニ股の小股で歩くなど』症状も全部小脳症状です。
手の震えは失調性運動障害であり≠パーキンソンの安静時振戦
ガニ股の小股は失調性歩行であり≠パーキンソンの小刻み歩行ではありません。


>1. 脳血管性とその他の認知症の決定的な違いとは何でしょう?
原因疾患が脳血管障害ということです。

>2. 脳血管性でも他の認知症と同じような症状が出ることがある?
あります。
認知症の中核症状は記憶障害、周辺症状は失語、失認、失行、徘徊、精神的症状などなどであり、
脳血管性認知症だけが特別というわけはありません。
脳血管性認知症もアルツハイマー型認知症も全部認知症という大きい括りのなかに存在します。

>3. 脳血管性でも脳の萎縮が認められることはよくあることですか?
ありません。
脳萎縮とはほっといてたら勝手にどんどん小さくなっていく。ナメクジに塩をかけたようなイメージです。
でも脳血管性認知症は小脳出血のような脳血管障害が起きたときのみ、出血した血液によって脳細胞が挫滅したりします。
だから脳血管障害や合併症が起きない限り、脳が勝手にどんどんナメクジのようにしぼんでいくことはないです。

>4. PT・OT・STの各リハビリは小脳出血発症後、いつまで続けるのが適当と思われますか?
それは症状、主治医の判断、施設のキャパによって変わってきます。
でも今回で三回目の出血であれば、今までリハビリの効果というのはほぼ皆無に等しいです。
リハビリより再発防止にもっと力を注ぐべきだと思いますが。。。

>5. 上記のような現在の症状で、今後 更なる症状の改善は見込めますでしょうか?
文面だけで分からないことはたくさんありますが、三回目の小脳出血だとやはり予後は良い方ではないです。
小脳だけではなく、きっと呼吸など生命維持機能の指令を出している脳幹も近くにありますし傷んでるのではないかと考えられます。
意識障害重度、認知症有りだと積極的なリハビリをしても効果が上がらないです。現状維持できれば良い方だと思いますので、とりあえず脳血管障害再発防止に重きをおいて考えましょう。



>補足

画像がないので何とも正確なことは言えないですが、
人間の脳はアルツハイマー病がなくても加齢で萎縮していきますからね。
正常な範囲内の萎縮ならアルツハイマー病と結びつけることはできないですね。
http://kikukawa-cl.jp/wp-content/uploads/2012/05/ad015.gif
これぐらいがアルツハイマーですね。

>大脳の外周部分数ヶ所にCTで黒く映る
これは医者がどういったニュアンスで言ったのか分かりませんが、萎縮のこととも受け取れますので、
医者にはっきりと脳梗塞と言われてないのなら大丈夫だと思いますよ。
画像見てる医者に分からないのであれば、当然私にはもっと至難なわざです。

質問した人からのコメント

2013/7/24 09:00:47

降参 jamorokuwai様
詳しくありがとうございます。
8~9割り方 納得の行くご回答でした。
脳萎縮について、新たに疑問点も出てきましたので、
画像を見ている主治医に質問してみます。
ありがとうございました。
aaabbblzh様も、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

aaa********さん

2013/7/1713:37:16

拝読しました。

家族に認知症患者がおります。

脳血管性認知症ではないので、治療に当たって
参考にした書籍、WEBサイトを記載させていただきます。

■考書籍等

これまでの情報・知識は、以下の書籍、WEBサイトで得ました。


■認知症の類型、全体像の理解のために

①認知症は治せる (奇跡が起こる「コウノメソッド」)マキノ出版
②認知症 家族を救う劇的新治療―問題行動はコウノメソッドで解決する 主婦の友社


■類型が分かり、具体的な治療のために

③コウノメソッドでみる認知症診療 日本医事新報社


いずれも河野和彦著

著者は、名古屋で超有名な認知症の専門医です。
年間1,000人以上の初診の認知症患者を診察しています。

治療方法は、上記の認知症のタイプに応じて
認可されている薬の量・種類を調整し、まずは周辺症状を抑え、
穏やかになったら中核症状の治療を行う、です。

・病院URL
http://www.forest-cl.jp/doctor_info.html

この先生が、28年間の臨床経験から培った治療法「コウノメソッド」は、
PDFにて公開され、全国でその方法を実践している医師が
たくさんいらっしゃいます。

・コウノメソッドの内容
http://www.forest-cl.jp/method_2013/kono_metod_2013.pdf

・都道府県別 コウノメソッドを取り入れているドクター一覧
http://www.forest-cl.jp/jissen.html

お近くにコウノメソッドを取り入れていらっしゃるドクターがおられれば、
受診をお勧めします。


※遠方で患者さんを連れていけない場合、
CT等の資料があれば、家族だけでの受診も可能かも
しれませんので(ただし自費診療)、お電話でご相談してみてください。
(患者さんを動かせないという家族の事情は実践医の先生ならよくわかっています)

・参考(チェックしてみてください)
http://www.forest-cl.jp/download/20100219/Communications_sheet.pdf
http://www.forest-cl.jp/download/20100219/DBC.pdf

ほかにも

●コウノメソッド実践医の紹介

④「認知症の困った症状は劇的によくなる」
⑤「認知症 家族を救う治療革命」
いずれも山野井正之著 現代書林


■入門書(実践医の先生が執筆)

⑥「認知症になったら真っ先に読む本」岩田明著 現代書林


■認知症の症状を理解するために

⑦「完全図解 新しい認知症ケア 医療編」(講談社)


イラストが豊富で、活字では分かりにくい認知症の症状の説明が
視覚的にわかりやすく解説してあるのでオススメです。


■レビー
⑨レビー小体型認知症 即効治療マニュアル(フジメディカル出版)

■お勧めの最新刊
症例DVD付 認知症の正しい治し方 現代書林
7月12発売

動画で見ると一目瞭然!


■河野先生のブログ(アップデートな情報提供)
http://dr-kono.blogzine.jp/



■大前提

少なくとも、①もしくは⑥の書籍だけでもお読みになってから、
他の書籍、WEBサイト、質問等をご覧ください。
予備知識がないと専門用語に振り回され、理解が進みません。

①⑥は知識がない方でも読みやすいです。


以上、参考になれば幸いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる