ここから本文です

トヨタのディーラーではオプションの『QMI グラスシーラント タイプT』という物が...

KKKNT111333さん

2013/7/2113:46:30

トヨタのディーラーではオプションの『QMI グラスシーラント タイプT』という物があるのですが
このコーティングをしようか納車後に他のところで施工しようか迷っています。

納車後に施工するのであればガラスコーティングなどにしようかと思っています。

このディーラオプションの『QMI グラスシーラント タイプT』という物の評判はいいのでしょうか???

また、おすすめの新車コーティングなどあれば教えてください!

車の色は白です

閲覧数:
95,690
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/7/2412:58:15

はじめまして!コーティング専門店に勤務しています

新車とのことなので、やはり効果の長期持続がポイントだと思います。

そこで、現在1番効果が持続すると言われているオススメのコーティングが、ガラスコーティングですね。
※ディーラーさんのコーティングは、厳密にはガラス系コーティングになります
(参考)http://about-coating.com/about/

ガラスコーティングでは、コーティング施工前にボディ磨きの下地処理が入ります。
この、下地処理の差によって完成度が大きく変わってくるのです!

例えば、ボディ磨きの腕がある業者さんの場合は
磨きによる傷を残さず、その上からガラスコーティングが施工されるので
まさに鏡面の仕上がりになるという感じですね。

逆に、ディーラーさんで施工を担当されるのは、おそらく整備をされている方だと思いますので
ボディ磨きによって傷が付き、そのまま施工されてしまう可能性もあります。
せっかくの新車ですので、傷を増やしてしまうのは非常にもったいないですよね。

ですので、納車後に専門店で施工されることをオススメします!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「グラスシーラント」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nob********さん

2013/7/2222:31:24

コーティングはたくさんの種類がありますが基本はフッ素系・ガラス系です。前者は浸透系、後者は被膜系です。最近ではガラス系が多いと思います。たくさんの種類はありますがどのコーティングをするか、よりもどこで施工するかの方が重要です。ディーラーで施工する場合、メリットは納車までに施工してもらうと手間がかからないことで、デメリットは商談中であれば値引き代わりにされることです。営業マンが値引きのオーバーを避けるためオプションのカットを持ち出します。用品サービスをすればディーラー側に原価の負担がかかりますが、コーティングは原価が安い上に営業マンがコーティング液を持ち出してこっそり施工ということにすれば5万円以上値引きを少なくできるのでこの手を使うことが日常茶飯事です。営業マンはコーティング作業に関しては素人同然ですのできちんと施工されるかどうか不安が残ります。また忙しい時期(決算月・月末など)はディーラーでコーティングは避けたほうが無難です。はっきり言って手を抜きます。もともと新車はピカピカですのでバフ処理しなかったり、コーティング作業を省略したりしても素人目には区別がつきません。(あなたが違いの分かる神の目を持っているなら別ですが・・・。)
その点に関しては専門の業者の場合はそれが商売の中心ですので真面目ですね。3年・5年後の再施工をしてもらいたいので(それが業者の生命線)手抜きの可能性は低くなります。デメリットは後日余計な時間を取られることと、代車がないか、あっても少ないので自分のタイミングだけで予定が組めないことです。ディーラーで施工するときでも後日にしてサービスの暇な時期にしてもらうのが一番だと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる