ここから本文です

アウディのヘッドライトユニット内のLEDをデイライトとして使うと、日本の法規に違...

ryu********さん

2013/7/2219:03:46

アウディのヘッドライトユニット内のLEDをデイライトとして使うと、日本の法規に違反することになると聞きました。その理由をご存じの方、ご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

マイナーチェンジ前のアウディA5に乗っています。

日本に輸入されるA5は、ヘッドライトユニット内のLEDがスモールランプとして機能するよう設定されており、ライトスイッチOFFのときは、LEDは消灯しています。一方、本国ドイツなど欧州で販売されているA5は、LEDはデイライトとスモールランプを兼ねるよう設定されており、ライトスイッチOFFのときは明るく点灯、スモールランプをONにすると少し減光します。

日本仕様のA5でも、コンピューターのプログラムを書き換えれば欧州仕様に変更することができるのですが、これは日本の法規上、違法になるとディーラーで説明を受けました。ただ、具体的に何が法に抵触するのか、ディーラーの方から明快なご説明を頂くことができませんでした。

ネットなどで調べた限り、一般に3通りの説明が見つかりました。
一つは「日本の法規では、一つの照明装置がスモールランプとデイライトを兼用することが認められない。よって、最近のメルセデスCクラスのように、スモールランプはヘッドライトユニット内に、デイライト用LEDはバンパー内に、といった形で別々の照明装置を持つ場合はOK。」という説明。
もう一つは「日本の法規では、一つの照明装置を光度を変えて使用することが認められない。欧州仕様A5の場合、デイライトとして使うときの方が光度が高く(明るい)、スモールランプとして使うときは光度が下がるので、NG。」という説明。
最後の一つは「欧州仕様A5のデイライトは光度が高すぎる(明るすぎる)ためNG。」という説明です。

最初の説明が正しいのであれば、日本でA5に乗る以上、デイライトは使えません。
2つめ、3つめの説明が正しいのであれば、それぞれ、デイライトとして使用する際の光度を変更すればOKという理屈になります。
(ちなみに、正規ディーラーのサービス部門の方にお願いして調べて頂いたところ、3つめの説明をご回答頂きました)

どなたか、お詳しい方、ご教示頂けますでしょうか。よろしくお願いいたします。

閲覧数:
33,104
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2013/7/2221:57:31

A3、A4、S4を乗り継いできました。
経験から言いますとコーディングでデイライト(DRL)化は可能ですが、
100%の明るさだと日本の基準を満たさないのでNGです。

ポジションとして点灯しているのは70%の明るさです。
デイライトは300カンデラ以下等細かい基準がありますので、
アウディに限らずBENZでもDRL化は禁止されています。
自己責任にはなりますがA5をコーディングで100%の明るさにしても、
捕まることはありませんがディーラーへの入庫禁止もしくは入庫の都度、
ノーマルの状態に戻されます。

質問した人からのコメント

2013/7/29 10:00:50

ありがとうございました!
(もうお一人、ご回答くださった方がいらっしゃいましたが、ご回答を削除されてしまったようです。内容は大変に参考になりました。ありがとうございました。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる