ここから本文です

青信号が青色になってしまいましたね。

異土のかたいさん

2013/7/2608:39:19

青信号が青色になってしまいましたね。

色のサインは危険は赤色、安全は緑色のはずでしたが青という言葉には緑色を含んでいることを否定して青色に変えてしまいました。
LEDの進化で青が出るようになった弊害かもしれません。

慣用的に使われている「青菜」や「青葉」は緑になることはないと思いますが青海苔が青色になったら不味そうですね。

少し検索をしていたら下のようなイラストを見つけました。よくわかりませんがパズドラの新キャラ「青龍ちゃん」だそうです。

四神の青龍は緑色のはずです。大相撲のつり屋根にある青房も四神の青龍を表しているので緑色です。歴史を重んじる大相撲が青房という言葉に合せて青色の房にすることはないと思いますがはてさて。

少し前に回答したことからの感想ですがやはり質問形式にしないとルール違反ですから・・・青という言葉に合せて本来は緑色のものが青色に変ったというものがあれば回答をお願いします。

青龍,青房,青色,緑色,四神,草いきれ,波長

閲覧数:
337
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

小川さん

2013/7/2619:36:17

回答にならないと思いますが、思いつくままに書きます。
おっしゃるとおり、「青」は元は「緑」だったのでしょうね。
気がつけば、緑という漢字だけが、偏と旁にわかれています。
他の色は、白、黄、赤、青、黒、などの1字ですが、「緑」は糸偏と「ろく」とで合成されている。
理由はよくわからないけど、黄、赤、青よりあとからできた字のようです。

「青龍」について書かれていますが、それと同じ話で、「青春」って、本当は「緑春」なのかもしれない。
そう思うと、春の樹木から発する「草いきれ」は、本当に青春の匂いだ。

質問した人からのコメント

2013/7/28 07:54:01

回答ありがとうございます。

私は専門的な考察など望んでいません。d1ogawaさんの「緑春」という発想に好感を持ちました。d1ogawaさんの回答で即BAとして質問を締め切るべきでした。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

us_********さん

2013/7/2800:30:05

疑問内容とは少々違った回答に成るかと感じますが・・・?
色の感覚と言うか表現は個人感覚のみに留まらず 人種や国に依っても異なり
我が国(国民)に聴けば当然の如く 虹は七色・・・っと答えるのが殆どですが
東欧諸国では赤系統の微妙な差が言い表せずに 虹は当たり前に六色と答えるし
砂漠地帯の住民には暖色と寒色の二色と言う大雑把な括りの国もあります。

まぁ何故に止まれを赤にしたのか? しかも殆どの国で・・・・・?
これは単純に赤が一番波長が長く(可視光で)遠くからでも確認が可能だから
ってのはご存知でしょうが この緑と言う色には日本人独特の感覚と言うか表現が
あって 産まれたてを赤子と言ったり 次が緑子と言ったりとか
真っ黒い髪を 緑の黒髪って言ったり 特別の感覚が込められている色なのでしょうが
この色を色彩化学的に言うと見難い色なのです。
色波長が他の色と1/2ずれているのです。

他の色と一緒に見ると3D画像を専用メガネを掛けないで見る様な状態に成ります。
僅かですが緑は滲んで見えてしまえので高級ビデオカメラなどは画素ズラしと言って
緑の画素を1/2波長だけズラす事で見難さを回避します。
つまり信号機の青は本来の 青進め の青にした方が視認性は向上します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる