ここから本文です

確定申告時、無収入である(虚偽)旨を口頭で伝えた後で、訂正し規定の税金を納め...

khg********さん

2013/7/2623:12:59

確定申告時、無収入である(虚偽)旨を口頭で伝えた後で、訂正し規定の税金を納めた場合、住宅ローン審査にはどう影響するでしょうか。

住宅ローン審査について質問です。

会社を退職し、次の就業先が未定だったため
年金の支払いを保留にし、その後働き始めたが
確定申告時に依然無収入であると虚偽の申告をし
年金→保留
国民保険→減額措置
となっていた者が、確定申告の期限後申告をして
規定の税金を納めた直後、その申告内容を元に
住宅ローン審査を受けた場合、その経緯は
どう影響してくるでしょうか。

どうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
601
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uso********さん

2013/7/2810:29:27

>確定申告時に依然無収入であると虚偽の申告をし
>年金→保留
>国民保険→減額措置

詐欺行為では?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる