ここから本文です

交通事故紛争処理センターについて。 今月上旬に車対車の物損事故をし、その過...

tan********さん

2013/7/2702:30:55

交通事故紛争処理センターについて。

今月上旬に車対車の物損事故をし、その過失割合がどうしても折り合わない為、交通事故紛争処理センターを利用しようと思います。
そこで費用について質問です。公的期間で実質無料となっていますが、本当に示談成立まで無料で行ってくれるのでしょうか?
示談が成立したら寄付金等の名目で支払いやまたお礼金が必要になったりするのでしょうか?

利用された事のある方、是非教えて下さい。
宜しくお願い致します。

閲覧数:
1,221
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

deb********さん

2013/7/2707:32:57

過去の質問も読みました。
紛争センターは無料で利用できます。費用の心配は有りません。
過失0主張なら、立証は自らが行う必要があります。類似する判決例等集めることが出来ますか?専門家のアドバイスが無いと、個人では対応が難しく、不本意な斡旋もあり得ます。中立で被害者側の味方ではない事は理解しておいてください。

紛セは、完全に白黒決着を付ける場ではありません。過失割合の判断はどちらかというと不得手で、強い無過失主張は斡旋停止の可能性があります。
相手側主張を論破できるだけの十分な立証があっても、過失割合に関し【譲歩する】=こちらの過失を受け入れる考えが無いと、望む解決は難しいかもしれません。

駐車スペース(枠内)に正常な状況で停止している場合は、相手側の過失100%で事故処理される可能性が極めて高いです。被害車両に搭乗している・いないは過失割合に影響しません。相手の主張は有利に運ぶ・丸め込むための話術です。
ただ、直前停止に近い状態だと、不本意ですが【話し合い】では過失を受け入れないと示談出来ない可能性があります。文面では微妙です。

相手担当者は、質問者さんに支払う賠償額を削る事が仕事です。
進展があったなら情報(お互いに被った損害額・相手側過失割合の提示)は教えてもらうと助かります。おそらく、相手が50:50の主張はしていないと思います。

こちらが被った損害額が確定して、提示された過失割合が10(質問者さん):90(相手)あたりなら、これから事故処理にかける時間・費用・手間を考えれば、実際にやり取りする賠償額を確認して折り合う【継続して話し合う】方が有益に思えます。

紛セに持ち込む前に、まず、片賠償(例えば0:90での示談)の提案などは、相手も受け入れやすいと思えます。上手く折り合えるようお祈りいたします。

質問した人からのコメント

2013/7/29 08:39:49

1,2番目に回答頂いた方々、ありがとうございました。勉強になりました。ベストアンサーは決めかねましたので最初に回答頂いた方を選ばせていただきました。
もう一度自分の保険会社の方に相談して早めに解決出来るよう努めたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yos********さん

2013/7/2816:59:01

こんなところでで質問するくらいなら、紛争処理センターでググッテみたら?

あまりにも無知過ぎてまともに回答出来ません。

esp********さん

2013/7/2712:52:49

そんな知識レベルで紛センやて?ドアホにも程があるさかい、己を知りや

誰にそそのかされたんや?

過失割合なんてのはな、紛セン行っても意味無し男ちゃんやで

どうしても行きたいんなら、無理に止めはせん
何事も経験やからな

bs1********さん

2013/7/2709:28:19

過去質を拝見し、事故状況 加害者の主張を踏まえて。

紛争処理センターに過失割合の示談 斡旋を「無過失」を望むのであれば、紛センは馴染みません。

なぜなら、「貴方にも過失がある」との主張をしているのが、加害者本人であり、加害者側損保が一方的過失事故だろうと認識しても加入者の考えを無視して、賠償することが出来ないからです。

紛センは裁判所ではないので、あくまで双方の主張から、譲歩示談を促すだけで、法的拘束力もありません。

質問者さんが無過失を主張し続ける、加害者が被害者側にも過失がある主張を続ける限り、いつまでたっても解決しません。加害者側は示談に至らなくても、痛くもかゆくもありません、長引くことで不利益を被るのは被害者です。

どうしても無過失を貫くのであれば、裁判所に訴訟を提起し、裁判官に白黒つけて貰うしか、解決方法はありません。

確かに事故態様から、質問者さんが無過失を主張したいお気持ちも理解出来ますが、訴訟を提起するなら、弁護士費用や労力 時間を考え、このあとの対応を考えてください。

因みに、訴訟を提起し無過失を争っても、裁判官が質問者さん側主張を100%認める判決を出してくれる保証はありません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる