ここから本文です

ピロリ菌呼気検査について。 10年位前にピロリ菌呼気検査を受けて陰性でした。 ...

uhu********さん

2013/7/2819:55:40

ピロリ菌呼気検査について。
10年位前にピロリ菌呼気検査を受けて陰性でした。

でも胃の不快感がたまにあるのと
母はピロリ菌を保持していました。

10年前の呼気検査の精度はどうなんでしょうか?

閲覧数:
534
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

nag********さん

2013/7/2820:59:07

検査結果が正解なら今でも問題ないと思います。ただ胃炎などは治した方が良いでしょう。ピロリ菌がいないから今後胃の病気はかからないということではありません。かかりにくい、再発しにくいというものです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

big********さん

2013/8/113:18:37

気になるなら再検査をすればどうでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnm********さん

2013/7/2909:26:38

呼気試験の精度については10年前と現在で全く変わっていません

このような場合精度・・・
検出率と疑陽性率

つまり100人のピロリ菌陽性者(理論的に)を検査した場合
何人をきちんと検出できるか?
陰性の人が陽性を示してしまうのはどの程度有るか?
その両方の数値で表します
ピロリ菌検査では
呼気試験のほかに数種類の方法が有りますが
どの方法でもほぼ同じ

検出率は95~97%
疑陽性率は2~3%
と言われています
陰性とされても100%陰性が補償されているわけではないし
陽瀬の場合も同じです

近年の日本国内ではほとんど新たにピロリ菌に感染する確率は
限りなく「0」と言っても良いぐらいです

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる