ここから本文です

鉄道模型について 鉄道模型は線路に電気を流し車輪へ伝わりモーターを動かしまわ...

hmr********さん

2013/7/2912:26:27

鉄道模型について
鉄道模型は線路に電気を流し車輪へ伝わりモーターを動かしまわしていますが、本来の列車同様に架線に電気を流しパンタグラフから電力をとって走行させるように改良することは可能でしょうか?

補足これはどのようにして改良したらいいでしょうか?
Nゲージです!

閲覧数:
407
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ss1********さん

編集あり2013/8/508:51:07

OゲージやHOゲージなら簡単にできますし、必要な器材も市販されています。

従来は複数列車の同時運転などに重宝しましたが、最近はデジタル制御機器が発達した関係からか、あまり見なくなりました。

Nゲージでは架線とパンタグラフの間の摩擦や、架線の直線性、パンタグラフの上げ圧確保などに非常に微妙な調整が必要です。

回答としては『可能です』としておきます。

でも、適当な工事しかできないなら、それは『改良』ではなく『改悪』になってしまうでしょう。

模型歴30年40年のベテランでも手を出さないのが『架線集電』なんです。


【補足拝見】

ベテランでもNゲージでの架線集電をやらないのは、いくつかの理由があります。

まずは、架線を同じ高さレベルで均一に張るのが非常に難しいこと。
これは実物でも非常に複雑な機構を使って端部を引っ張っていますが、これを1/150で実現するのは非常に難しいことです。

二番目に、バネで押し上げるタイプのパンタグラフが市販では少なく、これを自作するのが難しいこと。
グリーンマックスの初期のパンタグラフがこのタイプでそれなりの上げ圧がありましたが、見た目が実感的ではなかったので、同社も非集電のパンタに移行しました。

三番目、これが非常に重要ですが、架線とパンタの間に発生する摩擦で、列車が止まってしまいます。
パンタの上げ圧を弱くすると集電不良になるし、強くすると摩擦が大きくなって列車が止まります。
HOゲージのように車体重量があってパワーに余裕があるモーターを積んでいればいいのですが、Nでは車輪がレールを押す力が強くなりすぎて車輪自体が回らなくなったり、逆に架線とパンタの接触部分が脚を引っ張って車輪が空転したりというトラブルが発生する可能性があります。

四番目には、架線が邪魔になって車輌を線路に載せるのが大変だったり、レール磨きが難しくなるという点があります。
もちろん、架線のメンテナンスも必要ですが、これも難しい作業になるでしょう。

五番目、電車と電気機関車以外は従来からのレール集電に頼らざるを得ないということ。


昔は、HOやOでは複数列車を走らせる手段として架線集電を採用する人も多かったのですが、最近はNも含めてDCCで複数列車の運転が簡単にできるようになり、その必要性もなくなりました。

ま、どうしてもと言うなら、メルクリンからZゲージ用の架線セットが売られていますから、これを改造してNゲージでテストしてみるといいでしょう。

もしいい結果が出るようなシステムができれば、これは商売になりますので、是非とも商品化してください。

結局、KATOもTomixも架線集電システムを売らないのは、上手くいかないことがハッキリしているという理由なんですよ。
そしてユーザーも、面倒な事ばかりでたいしたメリットもない架線集電には興味がないということです。

質問した人からのコメント

2013/8/5 20:51:52

感謝 詳しくありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tom********さん

2013/7/2913:50:19

難しいですが可能です。友人がやってます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる