ここから本文です

スナバ回路について リレー接点部分AC100V交流電圧にてスナバ回路を使用します。 ...

ric********さん

2013/7/3010:24:44

スナバ回路について
リレー接点部分AC100V交流電圧にてスナバ回路を使用します。
接点に並列にスナバを入れる場合と負荷に並列に入れる場合とありますがどのように違うのでしょうか?

閲覧数:
1,106
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yom********さん

2013/7/3016:00:22

①接点に並列に入れるのは、接点が開放された時に接点間の電位が急激に上昇するのを防ぐためであり、
②コイルに並列に入れるのは、コイルに印加されていた電圧がOFFした時に大きな逆起電力が発生するのを防ぐためです。
いずれも近傍にある電子回路の誤動作を防止するために用います。
但し、①の場合、その接点に接続されている負荷に、スナバ回路を通して漏洩電流が流れますので、負荷がOFFしなくなることがありますので、その選定には注意しましょう。

質問した人からのコメント

2013/7/30 18:44:33

ありがとうございます。
今回は接点開放時のスパーク対策としてスナバ回路を入れようと思っていましたので、接点に並列に入れようと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる