ここから本文です

和訳お願いします

hirohiroeririnn0725さん

2013/7/3020:47:53

和訳お願いします

Open learning is a general term for any education or training scheme that tries to ①(to, people, available, learning, make, more).Wirh open learning, people take reponsibility for what they learn, how they learn, where they learn, how quickly they learn, who helps them and when they have their learning ②(assess).
Distance learning is a special type of open learning where tutors and learners are far away from each other.This was sometimes called 'home-study' or 'correspondence courses.' Originally relying on the postal system, distance learning now uses television, telephone and the computer.E-mail and the Internet also offer exciting new possiblities.
The concept of distance learning is not a new one.The first structured distance learning or correspondence courses were probably the shorthand courses ③(offer) by the Pitman organizationat the end of the 19th century.
In 1969, the Open University (OU) was created in the United Kingdom.This firmly established in the West the principle of access for all to quality education.The idea originally came from the former Soviet Union where distance learning had run for many years on a large scale.In the 30 years since the OU was established, an important lesson has been learned. Distance learners need much more than tutors who mark assignments and send them back.Course providers must have excellent administration systems and give their students access to *accreditation and qualifications.Many organizations also provide summer schools and social events for students.This helps to create a virtual learning community.This kind of networking is good for all learners, but it is especially helpful for students of distance learning.

①は『より多くの人々が学べるようにしようと試みる』に並べ替えてください。
②③は文中で適切な形に直してください
*accreditation:認定

閲覧数:
3,026
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

2013/7/3103:28:57

<和訳例>
オープン・ラーニング(公開学習)とは、より多くの人々が学べるようにしようと試みるあらゆる教育や訓練計画に対する一般的な用語です。オープン・ラーニングでは、人々は、学ぶ対象、学び方、学ぶ場所、学ぶ速さ、誰に手伝ってもらうか、いつ自分の学習を評価してもらうかを決める責任があります。
通信教育は、教師と学習者が互いに遠く離れている特別な種類のオープン・ラーニングです。 これは、『在宅学習』とか『通信教育課程』と呼ばれる時もありました。当初は、郵便制度に頼っていましたが、通信教育は、現在、テレビ、電話、コンピュータを使用します。電子メールとインターネットも、刺激的な新しい可能性を提供します。
通信教育の概念は、新しいものではありません。最初の体系化された通信教育すなわち通信教育課程は、恐らく、19世紀の終わりにピットマン・オーガニゼーションによって提供された速記コースであったでしょう。
1969年に、通信制大学(OU)はイギリスでつくられました。これは、良質な教育をすべての人々が受けられる原則を西欧でしっかりと確立しました。この考え方は、元々、通信教育が大規模に長年行われて来た旧ソビエト連邦に由来しています。通信制大学が、設立されてから30年で、重要な教訓が、学ばれました。遠距離学習者は、課題を採点して、それらを送り返す教師以外に、ずっと多くを必要とします。 コース(教育課程)の提供者には優れた管理システムがなければならず、彼らの学生が認定と資格を得られる様にしなければなりません。多くの組織は、また、学生にサマースクールや社交イベントも提供します。これは、事実上の学習コミュニティを構築するのに役立ちます。この種のネットワーク作りは、すべての学習者に効果がありますが、それは、特に、通信教育の学生のために役立ちます。

<設問>
① make learning available to more people
② assessed
③ offered

<参考>
* Issac Pitman
http://en.wikipedia.org/wiki/Isaac_Pitman

質問した人からのコメント

2013/7/31 18:59:28

降参 いつもありがとうございます
これからもお願いします

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。