ここから本文です

「心にナイフをしのばせて」という本を読みました。この本はある少年が友人の少年...

poc********さん

2013/8/203:07:54

「心にナイフをしのばせて」という本を読みました。この本はある少年が友人の少年を殺害した実際の事件についての本らしいのですが、その本によると被害者への賠償金はほとんど支払われないまま

で、加害者の少年は法律に守られ弁護士になった、と書いてありました。
被害者より加害者の権利が優先される事って実際多いのでしょうか?

閲覧数:
3,304
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

2013/8/207:46:25

私もその本は読みました。

そしてあるときTVを見ていたら、死刑反対論者の弁護士が、「これから60年以上の人生がある少年が、たったそのひとコマで…」
と言い放ったことがありました。
「たったそのひとコマ」…

被害者を完全に無視した発言に怒りを通り越して、開いた口が塞がりませんでした。

(たかじんのそこまで言って委員会 死刑 で検索すれば42分弱の動画がUPされてます)

私は、復讐権をなんらかの形で復活させるべきだと思っています。
被害者が、さらに被害を被る今の制度に強い怒りを感じます。

(とりあえず、義務教育が終わったら、少年法ではなく、成年法を適用させるべきでしょう)

質問した人からのコメント

2013/8/3 01:47:33

ずいぶん昔私の叔父はある学生に殺されました。加害者と叔父に面識はなかったという事でした。私が生まれる前の事件です。しかし祖父は今でも叔父の事を話す時どうしても涙をこらえられないようです。それは私にとっても辛い事でした。この本を読んで、祖父と重ね合わせてしまいました。
回答ありがとうございました。
加害者の権利優先の社会を憂う方が他にもいた事を嬉しく思います。

「心にナイフをしのばせて」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mus********さん

2013/8/203:22:57

多いですね。
そんなもんです。
なんせ”将来の有る若者”ですから!!!!

私の家族や知人に手出しした際は殺しますけどね・・・可能な限り短期間で。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる