ここから本文です

・金融問題についてお聞きしたい。

ret********さん

2013/8/219:23:49

・金融問題についてお聞きしたい。

・黒田日銀総裁が、「異次元の金融緩和をする」と云って、株価が上昇した。しかし、白川前総裁も、負けず劣らず、ベースマネーを市中銀行にばら撒いたと、私は思うが、残念ながら、株価は上昇しなかった。想像するに、白川前総裁の、慎重な発言、あの頼りなさそうな風貌(失礼!)と民主党の失政と重なった結果と思えて仕方がありません。そこで質問です。

質① 黒田総裁のとった政策が、白川前総裁と違った政策とは、具体的には何が違うのでしょうか?どこが異次元なのでしょうか?
質② 「かね余り」現象と云われますが、マクロ的にはどの様な数字を見ればわかるのでしょうか?言葉の意味は漠然とわかるのですが、いざそれを実証する数字(統計)となるとはたと困っています。

閲覧数:
601
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pracさん

2013/8/221:14:37

1.マネタリーベースを黒田総裁就任当時から2倍にするということで、白川元総裁とは金融政策が違うことが異次元緩和だったかと

2.日銀の統計で名前は忘れましたが、銀行の貸出額と預金額それぞれの合計額が書いた統計があります。三橋貴明さんのブログから経済統計をまとめたホームページがあるのですが、そこにあったかと。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/8/315:53:38

1)購入する資産の内容
金融緩和は「流動性供給」ともいいますが、同じ金額でも購入する資産により流動性供給量は違ってきます
国債より社債、さらには株式 リート等、国債でもより残存期間の長いモノの方が効果的とされます
つまり「買う資産内容」により違う訳です

2)日銀当座預金、ですかね
とくに超過準備です
あとはマーシャルのkやマネーサプライ、資本効率なんかもアリでしょう

dan********さん

編集あり2013/8/915:21:14

お久しぶりでございます。回答になっていないないかもしれないこと深くお詫びいたします。結論。私は必ず、日経新聞は「マーケット商品欄」「投資・財務欄」を重点的に読みます。どのような材料・素材の市場価格がどう動く。それによりどのような企業が次年度決算に影響を与えるか?掲載されている決算は過去の出来事でございます。日経新聞には失礼ではありあすが、特に金融機関のデイスクロージャーは全く信用していません。信用できるのは人ではなく実は「石油・レアメタル」物自体でございます。石油・レアメタル等は数字を操作する能力がございません。商品は嘘をつきません。私も以前経理をしておりました。いくらでも、数字の操作はできます。経理当時、大手金融機関のデイスクロージャーを分析しまくりました。不動産価格の下落が止まらない時期でございます。驚いたことに次年度の不良債権額の処理は事業報告書には一切言及されていませんでした。さらにはいつの間にか危険ゾーンの不良債権が減少していました。要は、信頼できる指標は「商品価格」しかない。話はかわりますが、めりはりのついた階段を上がるようなバナーキン議長の政策の方が効果が少なくともあると分析いたしました。これは想定でしょう。アメリカ経済の復調が意外と早いのはその影響だったのかもしれません。なお、ほとんどの投資家の皆様方は振興興業国の迫りくる事態を把握されておられないようでございます。マクロの基本。天秤と同じ。変動でございます。誰かが得をする。その代り誰かが損をする。お金は血液。循環が悪くなると経済という体はいつの間にか侵されていまします。回答にならなくてお詫びいたします。お叱りを受ける覚悟でございます。私の体験談。散髪屋・タクシー乗務員、多種多様な販売会社。私のスナッチ。行く度に「どのようなく車が今売れていますか?」「どのような年齢層のかたが、どのような商品を購入されておられますか?」さて夜の世界に勝手に突入。「祇園ではお客様はどのような店に行かれておられますか?」「最近、祇園からどこまで乗車されますか?」「おねーちゃんに一人当たりのお客様はどのくらいの金額を払われますか?」私もしがない商人。されど、自分でも「生きた指標・生きた統計」は作れると思います。またまた補足。設備投資会社はたいてい考えが従来から甘い。需要と供給のバランス。過剰投資の可能性あり。設備投資会社の記事がでたら従来の定説では、景気は少なくとも上りはしません。私個人の指標。またまた補足。日銀は本来独立性を持つべき。速水総裁時代、独立精神政策。そう、確かに白川様のお面。なーーーーーんと頼りなさ。たぶん家庭でも奥様のお尻に、、、、、官僚の言いなり。政治家の言いなりでございました。貴殿と「共通基準」が成立。」あくまでも私見。日銀総裁は公平性・国際性(情報が得やすく機転の利いた政策可能)を考慮して大手企業のお偉い様がおなりになりべきと思っています。以前は、キャノンの御手洗氏がいいと思っていました。次回の日銀総裁はオリックスの宮内様が推薦でございます。宮内様の経営技術。まさしく手本。基盤を作られ次へのステップ。球団の弱さは関係ございません。出ました「生きた自分の指標」
本日行政書士会から「受験申込」にかかる送付の到着。恐怖の到着。挑戦状の到着。で写真屋様にお電話。「スピード写真」お願いいたします。「普通」なら「わかりました。ところが、写真屋様は「スピード写真に少し難点」なぜなら「スピード写真」は1200円。どうもより高額な写真をとりませんか?」とういう想定。進学中学時代からのお付き合いの写真屋様。いままでなら「わかりました」でした・今回は「資格」を一切言及しませんでした。とういうことは当市内で有名な写真屋様はあまり商売繁盛になっていない証拠・指標」今までと違う態度。ということは商売があまりうまくいっていないかもしれない証拠。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる