ここから本文です

原爆が投下された時人々は川に飛び込んだ結果死んでしまったと言いますが なぜです...

m_u0829さん

2013/8/618:12:49

原爆が投下された時人々は川に飛び込んだ結果死んでしまったと言いますが
なぜですか?

閲覧数:
19,472
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/8/721:59:37

おそらく、【気道熱傷】といって、喉や肺が火傷で腫れていたと思うので、強烈な喉の渇きと痛みで水を飲んだ時、飲み込めなくなって窒息したのではないかと思います。

放射能の影響という意見もありますが、私の知り合いの話では、広島城の天守閣の中で被爆した人が何十年も生きていたとか、爆心地から2キロで被爆して、黒い雨を浴びて、地面に染み込んだ土地の井戸水を飲んで、黒い雨を浴びた野菜を食べて生き延びた(この方は原爆手帳を一度も使ったことが無いそうです。)という人もいます。
被爆後に汚染されたものから放射能を摂取して亡くなったというより、被爆時の状況(遮蔽物に守られていたか否か)の影響が大きく、すぐ近くにいても生死を分ける程だった様です。
「放射能汚染水を飲んだから」という意見に対しては、川の水は流れていますので、放射能汚染が理由というのは考え難いです。
また、汚染されていない水でも死にますから、あまり放射能汚染という事に過敏になり過ぎているのではないかと思います。

検索してみると、過去にはこういうものがありました。同じ意見みたいですね。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1095848370

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「原爆 水」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kasika0さん

2013/8/619:29:46

たまらず飛び込んだ、泳げない人たちの、溺死。
泳げても、火傷が酷く、それで川中で、力尽きて死亡。

これらが多かったということです。

別に、川の水が被爆に悪かった、ということではありません。

2013/8/618:16:42

◆NHKスペシャル↓【原爆投下・活(い)かされなかった極秘情報】をお奨めします。
http://www.asyura2.com/10/warb7/msg/843.html
★❝驚愕の【1時間】です↑最後までシッカリ見て下さい❞★
★アクセス数が多い為か? 再生に↑3回程やり直しが必要な場合が有ります。
✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴
◆因みに【原爆投下・活(い)かされなかった極秘情報】は、2012年1月11日に文化庁芸術際・テレビ・ドキュメンタリー部門で↓★【優秀賞】★を受賞しました。
http://www.nhk.or.jp/awards/award/20120111_01.html
✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴
★その内容を掻い摘むと、以下の様なものです。
◆日本は、早い段階から【アメリカの原爆開発】が相当進んでいる事を知っていました。 昭和18年春に陸軍大臣の【東條英機】は、【原爆】が戦争の死命を制する事から、日本も直ちに【原爆開発】の促進を図るよう命じます。 日本の上層部は、アメリカが【原爆実験】に成功した事も知っていました。 参謀本部直属の【日本陸軍特殊情報部】は、アメリカ軍の通信を傍受して、テニアン島から【広島】に向かう特殊任務機のB-29【エノラゲイ】を特定しており、後に【原爆機のコールサイン】を割り出した事で陸軍特殊情報部が、参謀本部から表彰されています。 更に【長崎】に原爆を投下した【ボックスカー】の動向も、何んと投下の【5時間前】に知っていました。 ここで最も驚くべき事は、事前に【広島】・【長崎】の原爆機(B-29)を特定したにも拘わらず、その情報は何故か隠蔽され、戦闘機隊への出撃命令はおろか【空襲警報】すら出され無かったのです。 その後、上層部はその【陸軍特殊情報部】を、元もと存在しない事にしてしまいました。
◆日本も科学者を集め、終戦間際まで必死に【原爆開発】を進めていた。
◆日本は、アメリカが【原爆実験】に成功した事を知っていた。
◆日本の情報部は極少数のV600番台のB-29が、【特殊任務機】と知っていた。
◆【原爆機】を割り出した【陸軍特殊情報部】が、参謀本部から表彰されている。
◆【紫電改】の搭乗員が、出撃命令が有れば【B-29】を撃墜出来たと証言している。
◆情報が隠蔽されず空襲警報が出ていれば、相当数の人が防空壕に避難できた。
✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴・・・✴
◆第2次世界大戦(太平洋戦争)中の【日本の原子爆弾開発】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%8E%9F%E...
「ナチス・ドイツの潜水艦(U-234)による560kgの二酸化ウラン輸入も試みられたが、日本への輸送途中でドイツが敗戦と成り、同艦も連合国側へ降伏してしまった。 こうして原子爆弾1個に必要な臨界量以上のウラン235の確保は絶望的な状況に成った。 1945年6月に【陸軍】が研究を打ち切り、7月には【海軍】も研究を打ち切って、此処に日本の【原子爆弾開発】は潰えた」
◆日本も終戦ギリギリまで必死に【原爆開発】を続けていた訳で、臨界量以上のウランが手に入り開発に成功していれば、日本も間違い無く【原爆】を使ったはずです。 原爆の開発競争に負けたからだが、アメリカが【原爆実験】に成功した情報を得ていながら、連合国側の再三に亘る【無条件降伏】の勧告を【黙殺】して1億総特攻を叫び、【徹底抗戦】を続けてしまった日本上層部の責任は極めて重大。
http://www.youtube.com/watch?v=evC_UP-J6ME&feature=related

◆NHKスペシャル↓【原爆投下・活(い)かされなかった極秘情報】をお奨めします。...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。