ここから本文です

なぜ米軍ヘリは部品にストロンチウムを使っているのですか?

tax********さん

2013/8/718:56:36

なぜ米軍ヘリは部品にストロンチウムを使っているのですか?

普段搭乗している兵士たちは被ばくしないのでしょうか?

閲覧数:
7,714
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sle********さん

2013/8/720:46:35

墜落したHH-60のはH-60シリーズ、日本ではUH-60が有名ですが、これは潜水艦を探索する対潜哨戒ヘリとして多く使われています。ヘリが水中の潜水艦を発見するには、ソナーを投下して音を探知するほか、金属の塊である潜水艦を磁気センサーを使って探したりします。この磁気センサーの中に高温超伝導物質としてストロンチウムが使われている機体があるわけです。

今回問題視されているストロンチウム90は、このストロンチウムの同位体として存在しています。確かに毒性は高いのですが、磁気センサーに含まれるストロンチウム自体が少量であること、またそのストロンチウムの中でストロンチウム90はごく微量しか含まれていません。
ちなみに高温超電導物質としてストロンチウムが使われているのは、病院でよくあるMRIや超電導リニアなどでもあります。液体ヘリウムのほうが多いとは思いますが、ストロンチウムも使えるということ。つまり意外と身の回りにはあったりする物質で、少量であれば問題になる被ばく量にはならないのです。

しかし、劣化ウラン弾の(ありもしない)放射線被害を反米勢力が騒ぎ立てているのを見ればわかるように、イメージだけでとにかく害があるように騒ぎ立てる人がいるのが問題ですね。自衛隊でも多数使用しているH-60シリーズの乗員は非常に多数ですが、放射線被害の報告というのはありません。つまり、そういうことです。

質問した人からのコメント

2013/8/13 21:31:14

成功 いろんな使われ方をするものなんですね。ただ、あのように墜落して拡散する恐れがあるのですから、もっと厳重にシールドするとか、相応の対策がなされていないことに不信感をもってしまいますね。広大な国土のアメリカと日本では、汚染に対する基準が一緒ではだめだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2013/8/719:56:07

沖国大米軍ヘリ墜落事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E5%9B%BD%E5%A4%A7%E7%B1%B3%E...
2004年にも米軍ヘリが墜落する事故があり、この時もストロンチウム90が放出した可能性が高いとしている。

ストロンチウム90はベータ線を出す放射性物質であり、このベータ線というものは金属板を透過出来ないので機器に組み込まれているだけなら搭乗者が被曝することは無い。
だから問題となるのはこのように事故を起こした時で、それが溶解して外部に放出したとなればそれは問題となる。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる