数学について悩んでいます。回答お願いします。

数学について悩んでいます。回答お願いします。 二度目のリクエストでお忙しい中すいません。 数学は青チャートの基本例題のみをやっていまして、 だいたい全部解けるまでやりました。 ですが、まだ本質を掴めてない、ただの暗記になってるような気がしています。 そこで、次に1対1対応の演習に移ろうと思ったのですが、 恐らく解けないだろうとおもい、 エーさんが勧めている本質の研究を読み物として読もうと思いました。 早稲田文系数学なのですが、 青チャ(基本例題)→本質の研究1A2B→? 次は何をやればいいでしょうか。 1対1対応の演習でしょうか、 それともエーさんが勧めている 数学1+A+2+B極選50 実践編 というやつをやればいいでしょうか? いづれもどちらか一冊で早稲田レベルまでは到達可能ですか? 長文申し訳ないのですが、回答お願いします。

大学受験309閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

ベストアンサー

0

◆結論 次は何か?といわれるとネットとかでの一般論からは 『青チャート』⇒『1対1』 になりますが現実問題は 『青チャートより戻る/下のレベルに戻す』ことを オススメします。 具体的にはシグマトライ2冊(例題・類題・章末の3つのうちこの3つとも) といきなり言われても下にいくことは納得できませんよね? 理由を書きますので少々お付き合いください。 まず以下のことをご認識ください ◆A/先にネットで出ている一般論だと・・・ ・青チャと1対1の間に『合格マセマ』が入ります ・『1対1』は早慶文系レベル ◆B/青チャートスタートならば順序的・・・ 青チャート(GMARCH理工攻め)⇒合格マセマ(地方旧帝早慶理工守り)⇒1対1(地方旧帝早慶理工攻め) ◆C/マセマシリーズのレベル 『 初めから始める数学6冊(ⅢCまで含む/教科書レベル攻め) 』 ⇒『元気が出る!数学 4冊 ( GMARCH理工レベル守り)』 ⇒『 合格!数学 3冊(地方旧帝早慶理工守り) 』 ⇒『 合格!数学問題集 東大・京大・一橋・阪大レベル 』 ⇒・・・ ◆D/シグマトライのポジション 教科書レベル⇒GMARCHレベル⇒地方旧帝・早慶理工⇒東大・国公立医学部 のうちGMARCHレベル(守り)に当たります。 ◆E/早稲田商学部の問題には早慶理工(攻め)レベルの問題があるんですが!!! ⇒地方旧帝早慶理工(攻め)レベルの問題が存在しても周りの9割が解けなければ痛くも痒くもない。 1対1はオーバーワークです。 ◆F/そもそも文系。 英語と現代文伸びているのは当たり前。 できなきゃマジ・ガチで落ちる。 1対1やると英語の学習時間がかなり下がってしまって メインが下がりますよね? ◆G/(質問)青チャに時間がめっちゃかかったのに、これから網羅系なんて・・・ (⇒回答)本当に青チャの例題が解けるようになっていたら、 (本当に1冊目の例題をしっかり反復していたら) 2冊目の本は0.2冊分くらいにしか感じられません。 だって8割はかぶっているからあとはチューニング する(落とす)だけです。 (1冊目をきちんとやっていればの話) 今までの努力は無駄になりませんので ご安心ください。 南極さんではこれをバルクアップっていっていたと思います 表現が違うだけで同じことです。 ・大切なことは上げたり、下げたりすること (下げるのは渦中の受験生では難しいものです) ・時間対効果が高いかどうかということ ・全体の時間に対して試験日までに間に合うかどうかということ ◆H/(質問)シグマトライをやるだけだとレベルが低いような気がして不安です。 (⇒回答) だからですね。本番で応用問題が 解けるかどうかは覚えているかどうかよりも ”数的推理能力”が高いか低いかということです。 低ければここを上げないかぎり伸びることは ありません。”数学力を上げる”ことよりも まず”数的推理能力を上げる”ことに注力してください。 ◆I/ 『本質の研究シリーズ』は”数的推理能力”が高くないと読めません。 問題へのアプローチ方法を変えることが可能ですが、 そもそもの受け手の”数的推理能力”が低いと読んで 分かりやすく感じても試験本番で”運用”が不可能です。 11月末までは数的推理能力を伸ばすために 数理パズルや将棋・囲碁などを”幅広く””いろんなジャンル” をしましょう。ジャンルが少ないと効果が”一気に下がる”ので 注意しましょう。 (1日15分程度/筋力トレーニングの腹筋するようなものです。) ◆ 以上になります。(大学受験の教科書 はじめの一歩編 /増補改訂版 の2冊を読んで、下から学力を積み上げましょう。) ◆補足 ・(小学校レベル)100マス(足し算)は60秒以内。(掛け算)75秒以内。 ※できれば足し算50秒と掛け算65秒。 ・(中学校レベル)2次方程式は頭の中で計算瞬時に答えをだすクセ をつけましょう。1対1よりもこちらを鍛えるほうが重要です。 逆にこの程度ができないのであれば受験科目に選んだことが 間違っています。 『中学数学』の復習はやったでしょうか?2週間程度で終わります。 ご確認のほどよろしくお願いします。 ◆ 世間一般とは真逆のことをいっているのは自覚しています。 ただ、これで合格した生徒が多いこともまた事実です。 判断はお任せします。 ※受験で”判断力””ジャッジ力”を身につけましょう。 人生においてもっとも必要な力ですから。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございますm(_ _)m

お礼日時:2013/8/16 1:58

その他の回答(1件)

0

青チャート使ってますけど、基本例題以外にも問題はありますよね? それをやってみてはいかがですか? 決して時間の無駄にはならないと思いますよ また、早稲田とか慶応の問題って計算がやたら面倒くさいですので頑張ってください