ここから本文です

アレルギーでしょうか?? 数ヶ月前から山芋を食べるとお腹が痛くなります… お腹...

kao_run_9103さん

2013/8/1315:09:50

アレルギーでしょうか??
数ヶ月前から山芋を食べるとお腹が痛くなります…
お腹を下すのでは無いですが、胃の辺りがジワジワと痛いです。

数年前から同じようにパイナップルを食べると痛むようになったのですが、
これらはアレルギーですかね?

山芋は好きだっただけに、とてもショックです。
今は胃がジワジワ痛くなるだけですが、
食べ続けると症状が酷くなる事もあるんでしょうか?
パイナップルに続き山芋もですが、
こういったアレルギー(?)はこれから他の食物でも
増えて行く事はあるんでしょうか?

同じように、今まで食べられた物が年々ダメになったという
かたがいらっしゃいましたら教えて下さい!

閲覧数:
9,593
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oroyoshiさん

2013/8/1319:39:17

山芋アレルギーはありますよ。口のまわりや皮膚がかゆくなります。
時には嘔吐、咳、胃痛、下痢、全身じんましんなどのアナフィラキシーショックを引き起こすそうです。
これは山芋に含まれる「アセチルコリン」といわれる物質が、人体の免疫機能とは関係なく、直接人体に作用して起こすアレルギー反応で、このアセチルコリンのように人体に直接作用する物質を「仮性アレルゲン」というのだそうです。このアセチルコリンはトマト、ナス、たけのこにも含まれているそうですよ。

パイナップルは「プロメライン」という蛋白質分解酵素を含んでいますから、これが胃や口の中を荒らします。更に、未熟なパイナップルには、「シュウ酸カルシウム」が含まれていて、これが実は「毒」なのです。
「わずかな量のシュウ酸カルシウムを摂取しただけでも、口と喉にひどい灼熱感を持って腫れ、窒息をもたらす。量が多い場合は深刻な消化器障害と呼吸困難を引き起こし、量によっては、昏睡や死亡に至る。深刻なシュウ酸中毒からでも回復することはあるが、不可逆的な肝臓と腎臓の障害が残る場合がある。パイナップルを食べた時に口内が荒れる原因として知られる。」そうです。(ウイキぺディア)。
しかも、パイナップルはバナナのように追熟ができません。ですから、買う時には十分に熟したのを買わなければ、あなたのような症状が発症します。漫画のポパイが食べるホウレンソウにも、これは含まれています。

しかし、植物学者は恐れずに少量ずつ食べ続けることを勧めています。それはこれらを絶って、数年後、或いは数十年後にたまたま気付かずに食べた時に大きな反応が出るのがアレルギーの特徴だからです。食べ続けていると、免疫寛容と言って、これらのアレルゲンに身体が慣れて反応しなくなることがあります。
折角の美味しい山芋やパイナップルが食べられなくなるのは悔しいではないですか。
ですから、私はあなたが怖がらないで「少量づつ」食べ続けることをお勧めします。また、加工したパイナップル(例えば乾燥したり、砂糖漬け、缶詰め)は大丈夫ですから、安心して食べてください。山芋も煮た場合は成分が変質するでしょうから、大丈夫だと思います。

質問した人からのコメント

2013/8/20 11:08:55

成功 詳しい回答ありがとうございます!
これからも少しずつ食べて行こうと思います!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。