ここから本文です

自動車に積載するものの前後の長さ制限として、自動車の1.1倍までとありますが、い...

cyo********さん

2013/8/1501:11:07

自動車に積載するものの前後の長さ制限として、自動車の1.1倍までとありますが、いつかの改正で、前部から1.1倍までのはみ出し、後部から1.1倍までのはみ出し、つまり、合計で1.2倍までOKというのを見たことがあり

ます。間違いでしょうか?

閲覧数:
54,886
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mes********さん

編集あり2013/8/1503:31:59

間違いです。

「前部から1.1倍までのはみ出し、後部から1.1倍までのはみ出し」(正確には「0.1倍まで」と言うべきでしょうが言いたいことは伝わります)はOK、という規則は確かに存在します(道交法施行令第22条第4号イ)。
しかしそれとは別に、積載物の長さは車両全長の1.1倍を超えないこと、という規則(道交法施行令第22条第3号イ)も存在しますので、1.2倍の長さの積載物というのはアウトです。

具体例を挙げるなら、全長5mの自動車では、
・5mの積載物Aを0.5m前に突き出して、5mの積載物Bを0.5m後に突き出して積載→OK
・6mの積載物を積載→はみ出し量にかかわらずNG
・積載物を後に1mはみ出して積載→積載物の長さにかかわらずNG
という具合です。

なお、「はみ出しは車体長の0.1倍まで」というルールは1971年の改正で導入されたものですし、「積載物の長さは車体長の1.1倍まで」というルールは道交法が施行された1960年に既に導入されていますので、どちらもかなり古い話です。

質問した人からのコメント

2013/8/18 00:24:07

勉強になりました。
先日、警察署に制限外積載申請をしにいきました。
ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる