ここから本文です

神を信じる人々にも神を信じない人々にも尋ね たいことがあります。 神は人間...

bai********さん

2013/8/2022:28:10

神を信じる人々にも神を信じない人々にも尋ね
たいことがあります。

神は人間に何かをしてくれないといけないもの
なのでしょうか?

神が何もしてくれないから神を信じないーー

子どもみたいな発想ですね。

神が何々をしてくれたから信じたーーー
これだって子どもみたいな発想と思いませんか?

どうなんでしょうか?

閲覧数:
509
回答数:
13

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kaw********さん

2013/8/2110:48:20

神は畏怖の対象です。私達は生かされている、だから人生を満喫できる。それだけで感謝の対象です。これが信仰です。
一方で、何かをしてくれれば、何かを与える。これは取引です。
願いというのは人間の自然な発想です。生きていくなかで必要欠くべからざるもの、生きる活力により心に発生するものです、
だから、本来感謝の対象である神に願うのです。

しかし「利益があるから信じてやる」・・コレでは神は崇敬畏怖の対象ではなく、使役ですよね。
「友達だろ、女(男)紹介しろよ。でなきゃ絶交だ」(良縁?) 「親友が困ってんだよ、金よこせよ」(金運?)
まるで神様“パシリ”ですよね。こう考えると、フト、いじめ事件がなくならないのは天罰じゃないかと思うことがあります。
ご利益信仰も本来は結果を素直に受け入れ、神に感謝する物でした。願いが叶わなければ自分が路線変更して頑張る。これが本来の姿です。
今のご利益信仰は取引であり、敬神ではなく、パシリ扱いです。

神が畏怖の対象であった時代、自然災害があったから神は居ないなどと考える人間はいませんでした。
一時的なショックから「神も仏も無いのか」とは叫びますが、そこには「居るんだから助けて」という思いが篭められています。だから災害の後には死者を仏にすがって弔い、神に復興や食を願っています。二度と災害が無いようにと寺社を建てたりもします。
自然災害もまた自然の営みであり、そこには神が存在するからです。

子供の発想・・そういえば昔は親が「買い物行ったらお菓子あげる」と言っていましたけど子供が「お菓子くれたら買い物行ってやる」というと「生意気言ってるんじゃないよ」とひっぱたかれましたね。でも今の親は子供が「遊園地連れて行ってくれたら勉強してやる」と言っても「判ったから勉強しろ」といいます。これって親はえばっている様に見えて、実は子供に使役されていますよね。
「願い叶えてくれたら信じてやる」まさに子供の発想と言えるかもしれません。そしてそれが成り立つ現代は主客転倒しているのだといえます。

質問した人からのコメント

2013/8/27 14:39:51

そんな感じがあっての質問でした。

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uzu********さん

編集あり2013/8/2220:12:20

まぁ、世間一般、大多数の人々は御利益信仰ですね。


だから、御利益信仰なお願いごとは、神様にスルーされてしまうのですけどね (^^;;

vai********さん

2013/8/2207:51:41

自己の「我」を捨て去れないと、その様な事態になるでしょうね。我見に執着した状態。

ods********さん

2013/8/2119:49:07

神は永遠に存在して、孤独に飽きたのでしょうか(これは冗談)

神は愛そのものだから、愛する相手として、

人間を創った。

また人間の為に、世界万物を創って人間に支配させた。

神は人間の親だから、人間が可愛くて、目に入れても痛くないそうです。

shi********さん

2013/8/2112:35:58

【山上の垂訓】

マタイ5章

「心の貧しい人びとは、幸いである、天の国はその人たちのものである。

嘆き悲しむ人びとは、幸いである、その人たちは慰められるからである。

柔和な人びとは、幸いである、その人たちは地を受け継ぐからである。

義に飢えかわく人びとは、幸いである、その人たちは満たされるからである。

憐れみ深い人びとは、幸いである、その人たちは憐れみを受けるからである。

心の清い人びとは、幸いである、その人たちは神を見るでしょう。

平和を実現する人びとは、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。

義のために迫害される人びとは、幸いである、天の国はその人たちのものである。」

神は、このようにおろかな人間に、神のご意志を明らかにしてくださいました。

神からの人類愛は、もう十二分でしょう?

神に立ち返りましょう?~やっと、やっと、やっと、あなたのご期待どおりに・・・どおりに、

神から与えてくださった命で十分でございましょう~

『生きていて良かった~神よ感謝してもしきれません!これからは、あなたのご意志のままに・・・成し遂げられた!』



薔薇

【山上の垂訓】

マタイ5章

「心の貧しい人びとは、幸いである、天の国はその人たちのものである。...

syu********さん

2013/8/2110:10:55

神や佛には、救ってもらった、感謝だけです。何かを求めるのは、只の欲張りです。本当に救ってもらって無い人達なら、何かを求めるでしょうね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる