ここから本文です

何故かローコスト住宅って偏見ありますよね。 何故なのでしょうか? 自分は約...

アバター

ID非公開さん

2013/8/2217:04:57

何故かローコスト住宅って偏見ありますよね。
何故なのでしょうか?

自分は約15年前に仕事の関係で関東のとある政令指定都市に引っ越してきました。
最初は賃貸でしたが仕事を引退するま

でこの辺りにいるつもりだったので思い切ってローコスト住宅を購入いたしました。
最初は田舎の友人、親戚にローコストは壊れる、手抜き、住みにくい…その他言われましたが、住んで約10年大変満足しています。(メーカー名は宣伝と思われ削除されるから言えませんが)
確かに、外壁とかキッチンとか間取りは既製の中からしか選べませんが値段の安さ、基礎工事の確認から安心して購入しました。
震災も全然大丈夫でしたし購入前のいろんな意見、異論は今は完全に払拭されてます。
逆にプレカット住宅は強いのではと思います。
田舎の友人の家は震災で基礎が傷んだとか聞いて大工の家だから強いと言っていたのを鵜呑みにしなくて良かったと思っています。
引退するまで住み続け、引退後はK県K市に持ってる土地に注文住宅を建てるのが夢ですが考えも変わって来てる位です。

ローコスト住宅の壊れる、良くない、と言う噂はある意味都市伝説てわは?

補足誰も統一とか言ってませんよ。
しかも各人で価値観が違うとか考えが違うとか当たり前です。
各人それぞれ自由と自分も思っていることです。

ただ偏見は良くないと言ってるだけです。
他人は人が買うものにケチを付ける物ではありません。
因みに僕に言った親戚は積○ですが、さすがお金がかかっていて良いなと思います。
ただ20年後には住まないからそんな自分にはローコストで十分と言う価値観です。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,103
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

n_e********さん

2013/8/2218:45:52

建売と注文どちらにもローコスト住宅がありその中でも
建売のローコストには建売屋のローコストとローコストHMの家があります。

私は注文のローコストHMですがだいたい満足しています。

ローコストHMの家は建売でも注文でも質的には差がありません。
中には質の悪い業者もあるでしょうが、概ね中堅クラスのHMと材質的には大差ありません。

建売屋(パワービルダーや不動産屋)が企画する建売住宅には
粗悪な施工や粗悪な材質のものも多く、はずれを引いて泣きをみてる人もそれなりの数になっています。

実際に問題が目に見えなくても、素人が気がつかないところに爆弾を抱えてることも
よくあります。

実際に痛い目を見るのはある意味確率の問題でもあり
建売屋の住宅でも問題無く過ごしておられる方が大半です。

アバター

質問した人からのコメント

2013/8/23 09:21:22

確かに確率はありますね。
大○建設でも雨漏りした方もいましたし、結局は当たり外れも大きい要素です。
最後二人の方の答えは質問の答えになってないですね。
きっと文章を読む力が無い人なんですね

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cgn********さん

編集あり2013/8/2308:14:28

住宅に何を求めるか、どこまでの水準を求めるか、
は人それぞれでしょう。

あなたには十分である住宅も、
他の人から見れば不足していると感じる場合もありますし、
逆に、過剰だと感じる人も居るかもしれません。

下の方の言ってる様に、土地が良ければ(地盤良し、湿気なし、気候良し)
であれば、掘っ立て小屋でも快適というのもありますし。
土地が悪ければ、かなり手を入れないと快適にはなりません。

世の中には色んな価値観がありますし、あって良いと考えます。
あなたの哲学もアリ、親戚の考え方もアリ。対立軸ではありませんよ。
気にせず「自分はこの家で満足」と言えばよいだけ。

まずは、「世の中に統一的な正しい答えがある」
という学校教育的な考え方を捨てる事をオススメします。

wak********さん

2013/8/2222:17:56

地震で一番重要なのはもともとの地盤の固さです。
地盤補強が入れば確かに安心ですが、もともと地盤が固い土地にはかないません。

東日本大震災の時でも、同じ建物でも補強を入れたところはクロスに切れが出ましたが、固い地盤の建物はノーダメージでした。

ローコストでも日本で許可を受けて家を建てているかぎり、そこまで分かりきった差はすぐには見えないでしょう。

しかし、建材や工法などなるべく安く済ませるため、つめるところはつめ、手間も省いているのでゆくゆく差が出てくると思います。
家のダメージとは見える部分より、見えない基礎や壁内のほうが心配です。
20年・30年たったときの痛み具合の差とか、リフォームができるくらいしっかりした構造かとかそういうところが顕著に見えるかもしれません。

ローコストだからといって、必ず壊れるわけではないですし、ご自分で納得して住んでいるのであれば十分ではないでしょうか?
そういう方の需要もあるからローコスト系も成り立つわけですし。。。

しかし自分の希望があるから皆さん高くてもHMや注文住宅を建てています。
暖かい家がほしいとか、地震に強い安心できる家がほしいとか、西洋風の家がほしいとか、好みは様々です。
引退後に終の棲家を建てたとき、ヒートショックの無い家がいいか、安ければ問題ないかはそのとき悩んでください。

mer********さん

2013/8/2220:46:56

貴方が納得しているならそれは良いのではありませんか?ただ実際のクレーム比率が多いのがロープライスハウスなだけです。当たりハズレが多いのは確かです。

beg********さん

2013/8/2217:33:12

ローコストの本当の良さが伝わると、ハイコストというよりも高利益住宅が売れなくなるからです。住宅会社はCMも多く、マスコミも分かっていながら叩かないのが現実です。

pin********さん

2013/8/2217:20:34

そうですね。
ローコスト住宅は、
安くするため規格が統一されている。
へんなこだわりの間取りになっていない、その分設計に無理がない。
ある程度の販売量のある会社なので、基礎設計はちゃんとしている。

安いから、アレンジが出来ない、出来にくいというデメリットはありますが、そんなに悪くはないと思います。

私もローコスト住宅を扱っている会社の戸建を買いました。
9年たちますが、満足しています。
変なこだわりがなく、質素というか素朴なところもかえって好きです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる