ここから本文です

浸透圧と飽和蒸気圧の関係について質問です。

tai********さん

2013/8/2422:53:18

浸透圧と飽和蒸気圧の関係について質問です。

U字管の中に溶液と水が入っていて半透膜で仕切られている状態では(水のみが通ることができる)、浸透圧によって当然液面差が生じます。それをラウールの法則による飽和蒸気圧の差に着目して説明しようとしたのですがよくわからなくなってきました。
水面での大気圧を含めた力のつり合いで考えようとしたのですが、飽和蒸気圧は何か一定の空間での水分子の気液平衡であることを考えるとこの場合では使えない気がします。
よろしくお願いします。

閲覧数:
598
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xxv********さん

2013/8/2422:58:35

全く関係ないと思うんだが。

質問した人からのコメント

2013/8/25 01:45:53

みなさん同じ意見のようですね。実は私もそうなのですが大手予備校の東大模試に出題例がありそうなのか思い考えていました。 出題ミスか何かだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sai********さん

2013/8/2423:23:20

ラウールの法則は、気液平衡のみ、(ほぼ)使えるもので、半透膜の説明に使えるわけありません。

浸透圧と蒸気圧、って、共通点は「圧」だけで、まったく関係ないものです。理論上も実際上も。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる