ここから本文です

57歳 男性 5年前に脳のMRI 撮りましたが特に異常なしでした。 私の亡き父方が...

aer********さん

2013/8/2613:44:31

57歳 男性 5年前に脳のMRI 撮りましたが特に異常なしでした。 私の亡き父方が脳卒中が多く、 又、 実際49歳で心筋梗塞起こしステント入れました。 脳のMRIは何年に一度調べたら良いのですか?

又、 MRI と MRA? はどう違うのでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,162
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

noj********さん

2013/8/2614:03:33

患者さんの、病状の程度によりましょうが、通常、1年に1回の検査が一般的です。

MRI と MRAとの違いですが、

・磁気共鳴という物理現象を応用して、頭部の「 脳 」の断面を画像化する検査法を頭部MRI(磁気共鳴画像診断)といいますが、同様な原理を利用して、頭部の 「 血管 」 の様子を詳しく立体画像化するのが、頭部MRA(磁気共鳴血管造影)です。

・つまり、脳の萎縮状態などの検査はMRIで、そして脳血管の梗塞状態などの検査はMRAということになります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gan********さん

リクエストマッチ

編集あり2013/8/2614:48:04

脳の場合一度MRI、MRAを行えば先天性の疾患や脳動脈瘤など否定されますからその後しばらくはやらなくても大丈夫となります。
ただ、高血圧であったり基礎に疾患があったり血族に脳卒中があれば
無い人より10倍はリスクとして高くなるとも言われます。
49歳で心筋梗塞もありますし、やはり2~3年に1度くらいは行えれば安心は出来るのではないでしょうか・・・
もちろん毎年受ける人もいます。でもしっかり医師の診断を受けていて基礎疾患に大きな変化がなければ脳自体にも劇的な変化は無いとも感じます。

MRAはMRIを利用した血管を写し出す撮像法の1つです。
この画像のMRAの撮像法は造影剤は使用しません。(TOF)
(他の検査で造影剤も使用する場合もありますが脳血管でこの検査で造影剤は使用する事は少ないと思います)

こんな感じです
頭部のMRA画像

脳の場合一度MRI、MRAを行えば先天性の疾患や脳動脈瘤など否定されますからその後しばらくはやらなくても大丈夫とな...

raa********さん

2013/8/2614:21:31

加齢により脳梗塞を持っている人は沢山いますがすぐに破裂するものではないので3年に一度造影剤を使ったMRA行えば最良でしょう。MRIとMRAの違いは装置は同じで造影剤を使う検査がMRAで使わないのがMRIとお考えください。

may********さん

2013/8/2614:10:13

ほんの1か月前のMRIが正常でも(極論を言えば1日前でも)、脳卒中が起これば数時間で脳細胞に変化が現れますので脳卒中を気にして症状もないのにMRIを撮影するというのはあまり意味がありません。
もともと動脈瘤など血管に異常のある患者さんで、半年から1年に一度MRI撮影をしている方もいます。
ちなみにMRAは脳の血管の形を映し出すもので、瘤や変形、つまりなどの異常がないかを調べます。

脳卒中や心筋梗塞を心配されるのであれば、普段からの血圧や生活習慣を気にされるほうがよっぽど現実的だと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる