藤圭子さんは統合失調症の疑いが強かったのに どうして周りは治療を受けさせなかったのですか?

藤圭子さんは統合失調症の疑いが強かったのに どうして周りは治療を受けさせなかったのですか?

補足

精神病は 統合失調症、うつ病、躁うつ病 そのぐらいのもんだ。

話題の人物4,517閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

統合失調症かどうかはわかりませんよ。いろいろな病気がありますから。ご家族にしか分からないことがあるのでしょう。 下の方、なんで母親が精神病なら人気低下するんですか?別に彼女は母親のことを恥じていたわけではないと思います。恥じていたら精神的な病気であったことを最後まで公表しないと思います。有名なアーティストの中にはご自身が精神病であることを公表している人もいます。あなたのように間違った偏見を持った人のせいで精神病の人々が生きずらい世の中を作っているのです。 友達が宇多田さんのファンなんだけどずっと前から宇多田さんは身内に精神疾患の人がいるって公表してたみたいですよ?でも彼女ファン結構いるんじゃないですかね?CDも売れてたらしいし。詳しくは知らないけど。 補足 すごく正確なことを言えば、うつ病は精神病じゃないのよ。精神疾患や神経症も合わせていろいろな病気と言ったんです。ここでそんな正確な話する必要ないし。

その他の回答(9件)

0

かつて、空港の大麻犬に捕まったらしいですね。 そんな投稿も見られます。 もし本当なら、大麻が絡んでいる為に治療を受けさせられなかった宇多田ヒカルなのかもしれない。 一連のヤケに早い処理等は、説明出来ます。

1

ホントそうですよ。なぜ適切な治療を受けさせなかったのでしょう! 身内が統合失調症なんて恥ずかしいという考えでもあったのでしょうか。 片桐機長の姉が書いた本を読んだことありますが、あの一家はまさにそうでした。(日本航空350便墜落事故のパイロットです) 明らかに奇行やおかしな言動があったのに、身内は世間体を気にして見て見ぬふりし続けたのです。 宇多田さん一家も適切な治療を受けさせるべきでした。 他の方もおっしゃってますが、統合失調症は脳の病気です。 山口美江さんのお父さんがアルツハイマーになりましたが、山口さんはきちんと適切な治療を行わせていました。 病気だと認識し治療することが必要なのです。なので見て見ぬふりはしていけませんでした。

1人がナイス!しています

1

ヒカルさんのコメントから察するに、統合失調症だったのだと思います。 この手の患者は自分が病気だということを認めたがりませんので、本来なら家族が説き伏せ治療させるか、既にシャバでの生活が困難な状態だったと思われるので強制的に入院治療させるのがベストだったと思います。 家族の認識の甘さか芸能人という立場的に隠したかったのかは分かりませんが、残念です。 ご冥福をお祈り致します。

1人がナイス!しています

0

統合失調症もひとそれぞれ、症状もそれぞれなんですよ・・・ 藤さんさんの場合、けっして症状が軽いわけでもないけど、 (仕事は普通に出来る場合がほとんどですよ!) 急性期の陽性症状が警察を呼んで保護するほどでもなかったんだと推察します。 なので、自覚がないとなかなか病院につれていけないのです・・・ (「変な事言ってるから」ってだけで警察は病院につれていってくれません) どうにか、医療機関に相談して、家族が先に面談して、、、、 患者さんに疑われないように総合的な医療機関(大学病院とか・・・)につれてって、 調子悪そうだから人間ドックしてみよう!とちょっとウソついて、の精神科の先生にみてもらう・・・ という手段をとりました。(私も色々作戦を練りましたよ・・・先生泣き落としとか) で、クスリをもらって、こっそりごはんにかけて様子をみる、って方法があります。 (本人は自覚ないのでクスリのみません!) でも、クスリも人によって合う、合わないがあるので、 本当は本人に自覚してもらって治療を受けられるのが一番なんです。 クスリで妄想が消えておだやかになってきたら、少しずつ「病院いかない?」って 聞いていきます。そうすると、うまくいくこともあるんです。 家族はとにかくたいへんです。 「わが家の母は統合失調症」だったかな?あと、「うちのこに限って」という本を読むと もう少しわかりやすいかも。 精神病、というとなんかおどろおどろしいですが、ようは「脳の病気」なので、 他の病気と同じで早期発見、早期治療がいいにきまっているんですよね・・・ 「ガン」のように放っておくと死に至ることはないのでしょうが、 「自殺」はこの病気の特長らしく、うつ病より自殺率が高いようです。 どうやって治療を受けさせるか・・・本当に大きな課題だと思います。 もう少し、ゆるやかに (家族の受診でなんとかする、とか、精神科の先生に白衣でなく訪問してもらう、とか) 制度がかわると家族もありがたいんですよね。

0

薬物中毒のフラッシュバック症状の可能性も否定できないと思う。フラッシュバックだと、普通の精神科では難しいし、本人の固い意志がないと治療を続けられない。