ここから本文です

細木数子さんの昨夜の番組で、気になった事があるので質問します。ある奥さんの相...

ham********さん

2007/4/710:20:08

細木数子さんの昨夜の番組で、気になった事があるので質問します。

ある奥さんの相談で、若くして旦那さんが亡くなって、お墓をどうするかと言う相談だったのですが、
その細木数子さんの回答に、「生命保険やら何やらで、6~7千万のお金が入るから、
そこからお墓を建てて、旦那さんの実家に何がしかのお金を渡しなさい」と言っていたのですが、
この「何がしか」の金額っていくらくらいなんでしょう?

細木さんが言うには、旦那さんの遺産をめぐって、旦那さんの実家から不満が出ることが
多いそうで、トラブルを回避する為のお金だそうです。
なので、数万程度ではないと思いますが、どれくらいが妥当な金額なのかお解かりになる方
参考までに宜しくお願いします。

閲覧数:
1,619
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hon********さん

2007/4/711:24:21

直接の回答ではありませんが私も気になったので・・・
巨万の富って言ってましたが6~7千万で巨万って
大袈裟ではありませんか??

それに遺族年金は一括でもらえるのではなくて
年金ですから2ヶ月に一度の分割です。
小さい子供さん3人を抱えて生活費で消える額です。

生命保険3千万、死亡退職金1千~2千万と
出てましたが30代前半ではかなり裕福な層では
ないでしょうか?

お子さんが3人いらっしゃると言う事で
育てるにはこれからそれなりのお金が要ります。

親戚の方も残された子供の事を
思えば、お金が欲しいなんて言えないんじゃ無いでしょうか。
ましては相談者さんのご両親はお嫁さんの将来を考えて
お墓の事まで親身に考えてくださる方です。

実際に私は30代で夫が死亡した未亡人ですが
巨万の富なんて言葉は無関係です。
生活のため、子供のため、毎日頑張って働いています。

紛らわしくもっともらしい事を平気で言う
あのおばさんに辟易です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sis********さん

2007/4/1212:13:58

そもそもあんな犯罪者の言葉に耳を傾けるのが間違いです。
気にしないことです。

mim********さん

編集あり2007/4/721:51:04

この場合、実家へは何がしかのお金ではなくて、ご遺骨を渡し、お墓・仏壇を任せるのが一番です。
奥さんと子供たちは年に何回かお参りする立場です。
生命保険は子供たちの養育費と今後の生活費ですから、実家に渡す必要はありません。
三回忌くらいまでの葬儀・法要にかかる費用くらいは負担すべきかもしれませんが、遺産の一部を渡す必要はありません。

ご主人の実家にとって心配なのは、嫁が将来再婚して、息子のお墓や仏壇が粗末に扱われることと、息子の死によって孫達と疎遠になることです。
ですから上記の方法が双方にとって最良と思われます。

息子の死亡保険金や死亡退職金を嫁から奪う親なんていません。
仮に自分達がかけていた保険を、結婚を機に息子に名義変更した場合でも、名義変更した時点で保険金に対する執着はないはずです。

ger********さん

2007/4/710:34:29

6~7千万なら 1本が妥当でしょう 

単位は察してください・・・

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる