ここから本文です

ガットゥーゾ監督。ゲーゲンプレッシングで「黒ひげティーチ」クロップを目指す?...

fkr********さん

2013/8/3004:56:50

ガットゥーゾ監督。ゲーゲンプレッシングで「黒ひげティーチ」クロップを目指す?!


いよいよシーズンが開幕しましたが、ガットゥーゾ率いる パレルモの現時点での評価を教えて下さい。

ガットゥーゾ監督は、パレルモ就任初となるキャンプで、ボールを奪われたらその場で直ぐにプレスに向かう練習と、ひたすらランニングを繰り返し行っていたそうです。

つまりガットゥーゾ監督は、常に走り回り最前線からプレスを仕掛け、スリリングなカウンターを仕掛ける。
あの選手全員の総走行距離が毎試合100キロを超えると言われている「ゲーゲンプレッシング」の練習を行っていたと言われています。

クロップ監督がゲーゲンプレッシングに取り組み完成させ、CLで躍進し『メンタリティーの怪物』とまで言われるようになったドルトムント。

今度はガットゥーゾ監督がパレルモでゲーゲンプレッシングを完成させようとしているみたいですが…
現時点では上手くいっているのでしょうか…?

しかしながら…ゲーゲンプレッシング…なんともガットゥーゾ監督らしい戦術ですよねぇ(笑)

補足現時点では開幕2試合で1分1敗。
まだ数字的には結果は出ていないですね。
あの会長の事ですから…このままズルズル行けば今年中に解任なんて事も…

ゲーゲンプレッシング,ガットゥーゾ,ガットゥーゾ監督,クロップ,ガットゥーゾ率いるパレルモ,アジリティ,ドルトムント

閲覧数:
1,333
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nar********さん

2013/9/210:53:49

当時のアーセナルもハイプレスDFを用いてました。
そして、その後にドルトムントが出てきました。
このDFはある程度アジリティーが必要なので、横と縦のスピードが無いとキツいDF戦術です。
そもそも、イタリアのスタイルに向いてるのかな?と、思ってしまいます。

質問した人からのコメント

2013/9/6 12:53:18

降参 セリエAではユベントスもゲーゲンプレッシングを用いてスクデット連覇しているので
パレルモの所属するセリエBWINでも通用するとは思いますが…
早くも解任危機ですね…

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる