ここから本文です

新しく楽器を購入するにあたり,プロの指導者に楽器を選んでもらう場合,謝礼金は...

rad********さん

2013/8/3113:33:57

新しく楽器を購入するにあたり,プロの指導者に楽器を選んでもらう場合,謝礼金はどの程度が普通でしょうか。

たとえば購入した楽器の何パーセント程度,とか,レッスン料何回分程度,とか,なんとなく業界の常識的な相場があるものなのかを知りたいです。

閲覧数:
1,879
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

y86********さん

2013/8/3115:38:46

特にいらないと思いますが、気持ちがあればいくらか包んでも差し障りはないと思います。

質問した人からのコメント

2013/9/2 23:11:12

皆様どうもありがとうございました。
BAは最初の方

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bok********さん

2013/9/108:19:33

何もしなくても自動的に払われる場合があります。楽器屋のバックマージン。現在師事している人の場合は、普通は必要有りません。楽器を選ぶことも指導の一部ですから。特に別枠で頼んだ場合などは必要かもしれません。

あああさん

2013/9/103:49:33

そのプロの指導者の方と質問者さんの関係性如何ではないでしょうか。

・師事している先生とその弟子であれば、選定料は不要でしょう。
・ツテを通じて、著名な方に時間を作っていただき、メーカーや楽器店で選んで貰う であれば、かかった時間に見合う、またはみなし金額となるでしょう。この場合、事前の謝礼に関する取り決めが必要です。
・楽器店が○○先生選定品 として販売されているものならば、選定料が示されているはず。選定品の在庫がなく、購入するから選定品を という場合も同様。

師匠が弟子と一緒に楽器を選定する場合はいいのですが、そうではない場合 選定基準が重要です。
当然、購入する楽器の設計思想などにもよるのですが、「選定者が演奏し易い/良いと思う楽器」と「質問者さんが演奏し易い/良いと思う楽器」は同じではないはず。
なので、選定基準が「万人が演奏し易いだろうと思う楽器」「選定者が選定者の基準/技術で演奏し易い楽器」「購入者の癖、趣味を理解した上での楽器」なのかを理解し、同意しなければいけません。
でないと、選定楽器なのに。。。。 という結果にもなりかねません。

むらしんさん

2013/8/3119:47:48

わざわざ、楽器屋さんまで買いに行って、ご自宅までお届けに行ったのですが、「有り難う御座いました。」と言う言葉だけでしたね。特に、頂こうとも考えていませんでしたし、私に選定依頼があったことの方が嬉しかったですね。

ほげらさん

2013/8/3119:10:46

ビュッフェなどでは、選定料が払われますが、店によりますね。

楽器の高さにもよりますが、平均すると1万円くらいでしょう。

chi********さん

編集あり2013/9/105:19:23

>なんとなく業界の常識的な相場があるものなのか
ありません。先生の考え方によります。

楽器商からキックバックがある場合も想定されますから、予め、「お礼は如何程包めばよいのか?」と先生に質問しましょう。

私は、楽器選定はレッスン代に含まれている、と考えています。教えていない人に対して楽器を選定することはありませんが、どうしても、と頼まれたら、少なくとも購入価格の3割は申し受けます。

先生に対する最大・最高のお礼は、楽器が上手くなることです。

ヴァイオリンは弾いてみて「良く鳴る楽器」がよいわけではなく、しばらく弾くと良く鳴る楽器が良く、その特徴はかなり弾ける人でないと解りません。また、少し弾きにくい楽器を弾いた方が上手くなる、という特徴もあります。だから、中級者(ピアノ伴奏のメンデルスゾーンのヴァイオリンコンチェルトを発表会で弾く程度)までが自分で楽器を選ぶのは無謀です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる