マヤ暦が2012年12月22日?で終わってるって本当ですか?

マヤ暦が2012年12月22日?で終わってるって本当ですか? 最近こんな予言みたいなのありますよね。 2012年12月22日だか23日に地球がフォトンベルトに入る マヤ暦は同じ日で暦が終わってる これは偶然ではない 地球と人類に大異変が起こる というのがありますが、マヤ暦を現代の数字に置き換える作業工程じたいには間違いは無いのでしょうか? 考古学に詳しい方がいたら教えてください。 マヤ暦は本当に「2012年12月22日」で終わってるのですか? 解釈によっていく通りもあったりするんじゃないんですか?

補足

>maruco147 お前、馬鹿だろ? 信じる信じないを問題にしてないだろ? 俺自身文中に「信じてる」と書いたか? 俺は疑ってるからこそマヤ暦に盲点が無いか聞いてるんだぞ。 散々、講釈並べて結局質問の答えが分からないの? じゃあ、書くなよ、迷惑だから。

天文、宇宙47,593閲覧

ベストアンサー

10

マヤ暦が終わるのは本当 フォトンベルトは大嘘 嘘が現実の暦を利用して偶然を装っているだけです。 たしか、マヤ暦には金星との会合周期が関わっていたはずです。 参考 wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%A4%E6%9A%A6 あとは、ちょいと怪しげなサイトばかりかかるので除外

10人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:2007/4/9 15:48

その他の回答(1件)

0

地球と人類に大異変が起こる!? それは終末思想を意味しているんでしょうか? だとすれば、少し言いたいことがあります。 終末思想、あるいは そういうものに誤解されてしまった言葉が 今まで いろいろありましたね。 そして それに影響を受けた事件もありました。 ハルマゲドン、ノストラダムスの大予言、地下鉄サリン… こんな風に並べて書くのも色々意見があるかと思いますが 人類滅亡の予言、世界終末の予言が 果たしてどれほどの意味を持つのでしょうか? 例えば著明な予言者が「1年後に地球が爆発する」と言ったところで 私達に何が出来ると言うのでしょう。  ロケットに乗って他の星に移住でもするんでしょうか。  絶対に壊れない核シェルターに籠って救援隊が来るのを待つのでしょうか。  仕事も辞めて全財産をパーっと使い切ってしまうんでしょうか。  それとも変な宗教に入って集団自決でもするんでしょうか。 どれもバカげているし、結局何も出来ないと私は思います。 何を信じるかは個人の自由であり考え方も人それぞれですが 終末思想は何も生み出しません。 せいぜい、また悲しい事件をくり返すくらいでしょう。