ここから本文です

戸建に太陽光発電を設置している方、取り付けてよかったですか?

sdf********さん

2013/9/111:39:44

戸建に太陽光発電を設置している方、取り付けてよかったですか?

太陽光発電を検討しています。

妻にはまだやめた方がいいとか、設置する人が増えているから

そのうち買い取ってもらえなくなるよとか言われています。

20年後は壊れているよとも言われます。

これから先電気料金も上がりそうですし、私としては設置した方がいいのかなと

思っていますが、皆様の意見をお聞かせ下さい。

閲覧数:
653
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2013/9/210:25:56

往々にして、設置していない人の中には何らかの理由をつけて
マイナスイメージを持っている方もおられますね。

メンテナンスが必要だとか、撤去費用が云々とか・・・。

回答ですが、kW容量(どれだけ設置するのか?)と
kW単価(1kWいくらで設置できるのか?)によります。

一般家庭では4kW以上がおおよその分岐点になります。

例えば2kW、3kWでは設置しても費用対効果はあまり期待できません。

メンテナンスは、不要です。
気になるようでしたらパネルを定期的に清掃してあげればいい程度です。

撤去費用も・・・気にする必要はありません。
(家を検討している人が、取り壊し費用を気にしてマンションにするでしょうか?)

太陽熱温水器と同じで、たとえ50年ほどして発電しなくなったとしても
そのまま置いておけばいいんです。
(50年なら最近では家のほうが先にだめになりそうですが)

>設置する人が増えているからそのうち買い取ってもらえなくなるよとか言われています。

買取単価は、年々下がっています。
これは、設置する人が増えたからではなく、はじめからそういう政策になっているからです。

つまり、昨年度は42円、今年度は38円で買い取ってもらえます。
来年度は確実に、さらに下がりますので(煽るつもりはありませんが)
言ってしまえば、早く設置した人が得をします。
(昨年度なら設置単価も確かに高いですが、それでもです)

よって、3年後に・・・などとお考えであれば、設置しないほうがいい
という状態になっているかもしれません。
(買取単価が大幅に下がってしまう、またはなくなってしまうため)

>20年後は壊れているよとも言われます。

これはわかりません。20年以上もつかもしれませんし、
10年チョッとで壊れるかもしれません。

でも、「壊れる」といってもどこまで壊れるかです。

自動車に例えると、エンジンが動かなくなってエンジンを載せかえる
というのも、エンジンのかかりが悪いのでバッテリーを交換する
のも、「修理」です。

つまり、太陽光発電を構成する部材の中でも
何が壊れるかで、費用も違うということです。
(パネルは20年で発電しなくなるということはありません)

私は設置していますが、儲かる・・・まではまだ先になりますが、
お小遣い的なものが入っていますので、設置してよかったと思っています。

質問した人からのコメント

2013/9/2 11:54:42

みなさま有難うございます。
設置されている方の意見、大変参考になりました。
設置するか、しないか、設置する事に決めました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

onb********さん

2013/9/116:33:28

太陽光でCO2削減などの環境に貢献する以外では費用対効果から言えば損します

1kw当りの価格が15万円以下になれば考えて見ても良いでしょう

パワコンの価格が安くなっていると言っても新設時の値引などでの場合です

故障した場合では定価での購入になるので結構高額ですね

修理やメンテ最終撤去費用等でそうとうお金が掛ります

知合いでは付けて後悔しています 電力会社からの電気を買っている方が遙かに安くいてるって感じですね

yuk********さん

2013/9/116:19:21

OかXかの質問ならXを付けたい

理由は南側の土地が他人の土地なら将来、高い建物が建つかもしれないからです
今の日照権では太陽電池まで考慮されていませんので補償は期待できません

val********さん

2013/9/112:45:49

3年前に3.45KWで設置しました。

結果的に現在の太陽光発電効率なども踏まえると、設置したほうが良いかと思います。

売電に関しては乗せる数量や、昼間(太陽光発電時)に電気を節約し、余剰電療を多く作り売電することが望ましいと思います。

現在の設備では一番最初に壊れるのが、インバーター(直流から交流に変換器)が10年程度で壊れると言われています。
このインバーターの価格は今現在10万から15万ぐらいで、10年後は下がるかと言われております。
電気料金が下がり売電でき、収入があることはとても重要ですが、それ以前に環境にも良いと私は考えています。

そういった部分で私も設置したほうが良いかと思います。

tak********さん

2013/9/112:12:03

13年前に新築する機会に、オール電化と併せて設置した者です。
自家発電に興味があったのと、震災等の停電時に、有効かなと思い、思い切ってつけました。

出力は3Kw, 設置費用は、300万円足らずでした。(ただし、補助が3分の1有り、95万ほど、還ってきました)
その頃は、発電効率も今より低く、8%程度です。
今の設置費用は、かなり安くなってるようですが、補助金も少なくなってますよね。
実質費用は、あまり変わってないのかなと思ってます。

日中は、仕事と学業で、留守になる時間帯が多いので、待機電力の使用量となるため、結構売電できてる方だと思います。
現在の売電額は、4000~12000円位、春先は、買電より売電の方が上回った月も有りました。

平均に、ガス・灯油・電力との併用時代より、全体の光熱費は安く抑えられてます。

これから、電気代が上がるため、若干変わってくるでしょうが・・。

13年間に、インバーターの不具合もありましたが、無償修理だったので、実質のメンテナンス費用は、かかってません。

普段の、メンテナンスも必要ありません。

ただ、「設置して良かったか」と問われると、「こりゃー、良い」といった実感はありませんね。

参考になったでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる