ここから本文です

OpenGLのgluLookAt等のGLU系の座標変換関数で具体的な行列の成分の式を 教えてく...

ssa********さん

2007/4/1018:19:00

OpenGLのgluLookAt等のGLU系の座標変換関数で具体的な行列の成分の式を
教えてください。
(glFrustum等はMSDN等でも式がわかりますが、GLU関連の記述は探してもみつかりませんでした)

補足このようなOpenGLの実装に関するインターネット・リソースもわかるとありがたいです。

閲覧数:
3,437
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cur********さん

2007/4/1021:11:45

Direct3Dのドキュメントに書いて有るのと考え方は同じです.

m[2]=(At - Eye).normalize // 左手系の場合.右なら逆
m[0]=(Up * m[2]).normalize
m[1]=m[2] * m[0]
m[3]=Eye
として逆行列と言うか逆変換行列を求める.
"*"は外積です.

実装に関しては
http://www.mesa3d.org/
からソースをダウンロードしてくるのが良いかと.
上記とは実装が違うかもしれませんが.

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる