ここから本文です

今年3月16日に信号待ちで追突され、今月18日で治療打ちきりになります。 初めは...

r16********さん

2013/9/412:52:45

今年3月16日に信号待ちで追突され、今月18日で治療打ちきりになります。

初めは町医者に通ってましたが、1ヶ月で治らないのが不思議と言われて整形外科に転院
20日ほど整骨院にも通いました

が、効果なく、、
整形外科だけに通うようにして
打ちきり時点で、町医者含め病院通院は83日ほど、整骨院20日ほどになります。

7月に念のため、大きな病院で精密検査し、画像には問題ないけど、神経学的検査でむちうちの兆候?が証明できるとのことで、症状固定前に診察、それまではかかりつけでリハビリとの指示がありました。

当初から現在まで、左肩の痛みがとれず
週一回注射もしています。
ひどくなると肘の痛みや痺れも出現…

もう少し通院したかったのですが、画像に異常がないのでこれ以上は無理と言われ諦めました。

行政書士に頼み、後遺障害の申請をしてもらうのですが
もし認定されなかった場合
何ヵ月か自費で通ってからの異議申し立てになるのでしょうか?

示談に入る上で、注意すべき点はありますか?
休業損害は主婦損になります。

症状が残ったままの示談で、
これから自費で通院になるわけだし
後遺障害と少しでも多くの慰謝料を貰わないと納得できないなと思い質問させてもらいました。

一度打ちきりを伸ばして欲しいと言いましたが、どうしても無理だと言われました。

補足行政書士が示談まで関与できないことは、理解の上、非認定なら報酬なしだったので頼んで少しでも確率があがるならと思い依頼しただけです。

後遺障害とったあとは、自費で通えないのでしょうか?
色々事情があり、早く示談をしたいので、
後遺障害がもらえたら紛センとかでの時間のかかることは考えていません。
そこまで何十万もの増額も期待してないので…

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
251
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poo********さん

編集あり2013/9/420:58:59

行政書士が書類の作成を超え示談交渉を行うことは許されません。弁護士法を脱法する非弁活動になります。例えば、過失相殺が問題となるケース、相手方との示談交渉が必要なケース、保険会社の提示について疑問があるケースなどで、行政書士は対応できないでしょう。そもそも法律の専門家ではない行政書士が、十分かつ的確な法的アドバイスを行えるか、疑問なしとしません。

つい先日も、「行政書士に10万円近い法外な代書料金を払って解決を約束してくれたが、書面を出すだけで何もしてくれない」という相談を受けました。行政書士がインターネットで全国から客をつのり、電話口で「私が何とかします。あきらめずにねばり強く交渉していきましょう」などと説明を行ったケースです。しかも、相談者とは面談もせず、委任契約書も締結していないのです。結局、内容証明提出だけで10万円近い金額を支払わせて、その後はなしのつぶてという状況でした。

違法な業務を行う同業者に対して、行政書士連合会は監督機能を全く発揮できていません。弁護士会が行政書士の非弁活動には目を光らせていますが、今後も同様の被害は多発しそうです。

行政書士が書類の作成を超え示談交渉を行うことは許されません。弁護士法を脱法する非弁活動になります。例えば、過失相殺...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cri********さん

2013/9/512:54:06

行政書士が交通事故相談なんか、大ぴらにしたら、弁護士法違反で逮捕されちゃうぞ。
第一、行政書士の知識と職域でそんな分野にの相談を受けようとする人がいるのが想像できない。
交通事故、どこでもあるようなものだけど、当事者利害がまったく対立し、まさに紛争のまっだ中。
そもそも、行政書士は、そこいら辺の中に身をおいて、紛争を解決する職域は与えられていない。

そーいえば昔、スーパーでバイトしてた時にクレーマーで、
すぐに「わたしは行政書士だからね、覚悟しときなさいよ」
って言う奴がいてスタッフの笑い者だった

実際、法律について行政書士よりベテランの保険屋の方が何故か詳しかったりする・・・

まともな人間は行政書士など需要が損失した底辺職にはならない
脳にウジが涌くレベルの馬鹿に、超人気、それが行政書士

hay********さん

編集あり2013/9/510:21:04

方法は2通りあります。
1・保険会社の治療費支払いが打ち切りになっても、健保で通院する。今まで通っていた病院で打ち切りになりましたから、と言えば健保でやってくれます。ただし、後遺障害診断はしないこと。ご自身で納得出来るまで治療してから、症状固定、後遺障害診断を受ける。ただし、保険会社とはケンカ別れする形になるので円満示談は出来ない。紛争処理センターや裁判での決着となります。
2・保険会社の言うことを聞いて、現時点で症状固定、後遺障害診断を受ける。この場合、傷害部分の慰謝料、休業損害はここまでとなります。
最後に後遺障害は取れて14級だと思います。取れない場合もありますよ、最初から行政書士に頼むと費用倒れになる可能性もあります。最初は保険会社にやらせたらいかがでしょう?

補足に対して:症状固定後、自費で通うのは自由ですが、加害者側の負担とはならず、自腹です。その後は後遺障害として補償を受けることになります

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる