ここから本文です

ドネア対リゴンドウのファイトマネーは ドネア 132万ドル(約1億3400万円...

ffk********さん

2013/9/511:15:54

ドネア対リゴンドウのファイトマネーは
ドネア 132万ドル(約1億3400万円)
リゴンドウ 75万ドル(約7600万円)


薬師寺対辰吉のファイトマネーは

薬師寺 1億7000万円(2億3900万円と本人が話しているが・・)
辰吉 1億7000万円

あれ?軽量級はアメリカより日本のほうが高いのですか?

閲覧数:
1,090
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

x_r********さん

編集あり2013/9/514:32:41

最近、日本人チャンピオンは誰もファイトマネーを公開してませんよね

だから私が予想ですが
最近のチャンプはメキシコや、タイに防衛戦をしに行くということで、あっちの方がお金になると言うことでしょうから。
それから考えると日本人チャンピオンの1試合のファイトマネーは300万から1000万位ではないのでしょうか

亀田は、プロモーションや普通ジムに取られる収入が全てを自分達のものになるのでしょう
確か、2年くらい前に年収は1億いかなかった(ということは9千万位?)と興毅本人が言ってました。
一試合2千万から3千万くらいですかね?


まぁ、いえることは世界の軽量級で一番ファイトマネーを貰ってるのは、ドネアであるのは間違いないでしょう。
そして2番手のファイトマネーは2~3千万の亀田あたりでしょうね。
リゴンドウはドネアと対戦したからその値段であり自分がメインになる試合だとそんなに貰えないでしょう。
西岡もドネアと対戦したときのファイトマネーは、8千万円位(当時円高)だったみたいです

チャンピオン以外ではロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダリスト・村田諒太の報酬は、デビューからの3試合で計6千万円といわれているそうで、これはTV局と契約でもしているのでしょう。

村田諒太は中量級ということもあり勝ち続ければドネア以上のファイトマネーを得ることも可能でしょう。
1試合、20億30億と稼ぐメイやパッキャオのようになることは無いと思いますがそれに近づいてもらいたいですね

あ、そうそう、ファイトマネーって曖昧でその全てが選手個人が得る収入のことではないですよね。
薬師寺 2億3900万円というならそれが正解なのでは、それからジムに3割ほど取られて薬師寺の収入は 1億7000万円くらいだと考えれば良いのでは

質問した人からのコメント

2013/9/11 20:38:18

ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nak********さん

2013/9/904:22:23

ファイトマネー自体は日本の方が、軽量級は
少し高いかもしれません。

ドネアの場合は、この国ではパックマンに追いつき追い越せ
の勢いですから、TVCMがすごく多いです。
マクドナルド、ボディーソープ、スポーツドリンク等、
数社との契約してますから、ファイトマネーの数倍
あるいはもっと、収入はかなりの額でしょうね。

mar********さん

2013/9/514:12:13

本場ベガスでは軽量級は人気ないので日本の方が儲かります。
はっきり言って軽量級の本場は日本です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる