ここから本文です

仏教の修行では肩を叩いたり、長く正座させたりしますが、あれは体罰なのでは? ...

bra********さん

2013/9/822:09:45

仏教の修行では肩を叩いたり、長く正座させたりしますが、あれは体罰なのでは?
仏教は体罰肯定の宗教ですか?

閲覧数:
604
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

win********さん

編集あり2013/9/1107:58:00

そうです。あれは体罰ですね。
仏教とは私が分析する限りとんでもないものです。
日本人は本当にコミュ障、メンヘラが多いと思うのですが。そのコミュ障、メンヘラを生み出すと思います。
寺社仏教が行った檀家による地域の閉鎖社会、家父長社会は完全にコミュ障を生み出しました。
この統治法はいかにも前時代的で、原始的だと思いませんか?
なぜ明治維新でこれが廃止出来なかったのか。檀家制度を潰していれば日本はもっと発展出来たのかもしれない。
人材が動かない、土地も動かない。これはお猿さんが土地というものに陣取ってどうにもならない社会です。
ある意味恐怖から来るのかもしれない。食べ物、住む場所等生命維持にかかせないものは確保しておかなければいけないから。でもこれ、理想的なキリスト教社会なら皆譲り合い、助けてくれるので、そんな心配は本来いらないはずです。

そして大半の人が意味も知らないであろう念仏を延々と聞かされるまるで精神障害者に付き合わされるかのようなお経。その内容も真偽は不明、そもそもインドのネタだし。成仏するしないだのと無意味な仏教行事等。そしてそれを信じる人達。
これらは冗談ではなく国力に直結してますからね。お盆などがいい例だと思います。これがどれだけ無意味か。
このような習慣は廃止すべきだと思いますね。当然、まとまった休みはいりますけど。
それと、人間の質が低下するのはキリスト教文化と比較しても明白です。酷いもんですよ、縄張り争いをしてみたりと。
このような事を禁じる宗教であるならいいのですが、そうではないでしょう。キリスト教では隣人は愛せと言ってるために平和な地域社会が齎されます。他所の街に来て余所者扱いされたり、テメー何処のもんだ!とイチャモンつけてくる事はないわけですからね。何処のもんだ?っておかしな話ですよね。何処から来たのですか?とにっこり言えないような人間を作りだすのが日本の文化だったんですからね。

体罰と言っても正座やあぐらも体罰に近いですよ。客人には椅子を用意しろよって話になります。何で人の遺伝子を圧迫するんだよ!て事です。
仏教は日本に間違った形で広まった側面もあります。本来の座禅を組む、あの様な修行は自然の中で行われるべき事です。
また正座は完全に日本が生み出した最悪の慣習ですね。それを蔓延させたのは寺社仏教文化だと思います。日本人の手足が短い原因ですよ。最近スイカを形に入れて四角にしたりして売ってますよね。あれを人間に対してやってるわけですよ。韓国人や中国人の方がスタイルはいい。正座の早急な禁止が求められると思います。武道や茶道で残すべきかは議論が必要ですが、残すべきではないでしょうね。言うなれば自ら退化しちゃった。あーらら。食習慣もそうでしょう。肉食を禁じたために発育がいびつになった。恐らく、仏教の肉食への間違った解釈もあるでしょう。もう仏教は自然の法則から外れたもの、間違ったものばかり日本に生み出してしまった。それは仕方の無い面もあります。日本のおっさんとユダヤのおっさんを比べた場合、中学生と大学院を修了した博士なみに知能が違うでしょうから。結論の導き方も違うでしょう。その様な低レベルの社会をこれまで維持してきたのです。

あと、仏教それ自体が罰云々言ってるのでこれもまた困ったものですね。罰を肯定してしまっている。日本の家庭教育は幼少期から間違ってるのでしょうね。そうやって育った大人がそれを否定出来ない限りは。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/9/901:46:17

日蓮系団体の正座は唱題や勤行の時に仏様に向かう姿勢として行っており、本人が好きで拝んでます。
創価学会では、お年寄りなどは椅子に座って負担がかからないように行うなど配慮もしております。
また臨済宗も法事などでは椅子や座布団などを使って、普段されてない方に負担がかからないようにしておりますよ。

Inotinetさん

2013/9/900:13:20

坐禅の時肩を打つのは眠気をとるためです。正坐するのは居住まいを正し精神のたるみを抑えるためのものです。

kas********さん

2013/9/900:08:26

修行僧はそういう体罰があることも分かった上で、自分の意思で参加しているのですから問題ありません。
それよりも小さい子供に躾と称して、鞭で打ったり性的虐待をするキリスト教の方が、よほど体罰肯定の宗教です。

m29********さん

2013/9/823:33:30

てか、
あれは日本的な武士道・考え方なんですよ、
確かに元来の仏教じゃないです。

でもその武士道を否定しちゃいけない。
日本の文化なんですから!

まぁ、確かにぶっちゃけ正座は西洋医学的にも東洋医学的にも明確に意味が無い。
足の腱や筋肉を潰してしまうし、
また左右のバランスが悪く安定しない、
しかも正座を崩したら崩したでまた変な座り方しますね、大抵は。
そのため日本人の高齢者の腰曲がり率やO脚率は半端ない。
日本は元来は床文化なんですが、同じ床文化のインド人で腰曲がってる人あんまりいないでしょ。
何故か分かりますか?
床に正しく座る方法を知ってるからです。

何故か安坐(安楽坐)をしない日本人。
床に座る姿勢でかつリラックス(ラク・休憩)なポーズは、
アグラでなく両足を別々に置く姿勢です。
で、絶対に腰だけは曲げない。

中国の場合、椅子文化が発達しあんまり地面に座りません。
また仙道から派生した気功、今では太極拳などもあります。

日本では自然健康術に対する関心が薄かったのか、腰痛率は半端ありません。

実は正座しろっていうとみんな両カカトが離れてグシャって潰れてしまっています。
これもO脚や腰痛の原因になります。足が内側に潰れ歪みますから。
正しくは金剛坐といい、両カカトをくっつけた正座の形でないとダメなんです。

だから禅という文化が日本にあるにも関わらず、
結跏趺坐が出来ない日本人がいるというかなり相当情けない現実があります。
あんなもんインド人なら屁のカッパでしょう。
足が長いし。

私は日本人の健康のために、
あらゆる東洋医学を見直し、鍼灸・整体・気功・ヨーガ・正しい姿勢に関する認識などの徹底・咀嚼する食べ方の推奨・などを教育するべきと思いますよ。
背骨が歪めば
病に繋がる

病院儲けさせるためにわざと無視してんのかな~?

ppp********さん

2013/9/822:47:21

元々、日本は仏教の国ではありません。

聖徳太子が、何故に仏教を取り入れたのか…。

聖徳太子の時代の仏教とも
今の仏教は違えども、

理屈は、DNAに受け継がれている様に感じますね。

根性論…体罰の感覚はありますね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる