ここから本文です

なぜ日本は昔、韓国を植民地支配したのですか?なにかメリットがあったのですか? ...

mag********さん

2007/4/1502:02:37

なぜ日本は昔、韓国を植民地支配したのですか?なにかメリットがあったのですか?
例えば豊富な資源があたっとか・・・・

閲覧数:
68,508
回答数:
11
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tot********さん

編集あり2007/4/1511:53:58

日本が朝鮮(現在の朝鮮半島)を併合する以前、朝鮮は清国の属国であると国際的にも捉えられていました。
1876年(明治9年)日本は朝鮮国との間に日朝修好条規を締結し朝鮮国の開国を求めました。
日本がこの条約を結んだとのと時を同じくしてドイツ、イギリスも条約を結びました。
清国の属国である朝鮮国と条約を結んだと言う事は、日本やイギリス、ドイツは朝鮮国を独立国と認めた事となり、この条約は朝鮮国が初めて自分で結んだ国際条約でした。
この条約は日本にとっても白人諸国の脅威から逃れる為にも重要な物で、朝鮮半島に触手を伸ばすロシア対して明治政府は相当な危機感を抱いていたのです。
この条約を機会にそれまで鎖国攘夷政策を取っていた朝鮮国は開国派が影響力を持つ様になり、日本もその支援を行っていたのです。
1982年(明治15年)朝鮮政府の政策を清国寄りにしようとした大院君が起したクーデター(壬午政変)が勃発、この政変に清国が軍事介入を行い首謀者の大院君を有ろう事か逮捕してしまったのです。
この結果、朝鮮国は再び清国の属国となりました。
1884年(明治17年)日本の支援を受けた開国派が起したクーデター甲申政変が勃発、しかし、清国が軍事介入、鎮圧しました。
この時、日本大使館は清国側によって焼かれ、被害者は壬午政変を上回るものになりました。
この結果、明治政府はロシア等の白人列強諸国から日本を守る為にどうしても必要な朝鮮国の独立は、清国と戦い勝つ以外にないと考える様になったのです。
(日本の安全保障上の朝鮮半島の位置づけがどれ程重要なのかは、朝鮮戦争の回顧録としてマッカーサー総司令官が記しています。)
日清、日露の両大戦に勝利した日本は1904年(明治37年)の日韓新条約、続く日露戦争後の協約により韓国は日本の保護国となりました。
(1641年以来モナコはフランスの保護国で、このような例はヨーロッパではよく存在しました)
当時、韓国統監となった伊藤博文は韓国の独立を唱え、近代化志向の新政権を確立させその後主権を回復させる考えだったにも拘らず、現在では韓国の英雄とされる”安重根”に暗殺されました。
この大事件によって日本政府が驚愕したのは勿論、韓国政府は震え上がり、日韓両政府から韓国併合の話が上がりました。
当時韓国最大政党である「一進会」も熱烈に併合を求めたのであり、日本が無理矢理併合化したのではありません。
この日韓併合は清国、ロシア、イギリス、フランス、ドイツと言った主要国のなかで反対した国は一つもありませんでした。
アメリカのルーズベルト大統領は「朝鮮半島は日本の物である」と公言、イギリスは「韓国併合こそ我々が以前から望んでいた事である」と大歓迎の姿勢を示しました。
こうして、日韓併合は国際社会で認められたのです。
日本は韓国を併合化(日本と同等に扱う事)したのであって、植民地化(奴隷として扱う)したのでは有りません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「韓国 植民地」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pur********さん

編集あり2007/4/2102:40:37

その大元になってるのはロシアの南下を防ぐ為です。そのままではロシアが日本にまで押し寄せて日本も共産化してしまうというのを恐れて、仕方なく防衛せざる得なかったのですが、ところが李氏朝鮮にはロシアの南下を防衛する力が全く無かったので、そのままではロシア→李氏朝鮮→日本と着てしまうので仕方なく日本→李氏朝鮮→満州と行って防衛をせざる獲ない状況になってしまいました。

その時に同じくロシアの南下を恐れた大英帝国が極東アジアまで手が回らないので日本と手を結んでイギリス初の同盟国日本と日英同盟で手を結ぶ事になりました。その後、英米の大賛成の元で正式な手続きを踏んで(ですから、植民地ではありません)韓国を傘下に収めたのですが、日本は韓国がある程度ロシアを跳ね返す力を付けたら独立をさせる方向で考えてました。

基本的に日本でも韓国を手中に収めても大してメリット無しで体勢を占めていました。ですから、その最大の独立派の伊藤博文を韓国へ派遣させてました。ところが韓国人に殺されてしまったので混沌とし始めました。ですから、解りやすく言いますとイギリスVSロシアがアジアにまで影響を及ぼしたのが最初の原因になります。

日本は一刻も早く独立をさせようと思っていたので独立をさせる時に反対をしたアメリカが韓国を最終的に奪ったので、韓国が独立したのは日本からではなくアメリカからです。

ある正しい事を知っている韓国人が、李氏朝鮮には何処の国も跳ね返す力は無かったから、いずれにしても日本で無ければロシアか中国に占領されていた。それならば日本が最もマシだったのではないか?と公言したら韓国中でブーイングの嵐だったそうです。

req********さん

2007/4/1510:15:54

上の方の言われるのが正解です
当時の国際法にもとることなく併合したんです
「植民地化」ではなく「併合」です

moo********さん

2007/4/1507:21:41

植民地なんてしていません。
韓国からお願いしてきた併合ですから。

資源も真似したいような文化も何もありません。
民度が低く、認字率が低い=教育が施されていなかった。
ソ連も日本への目的の韓国占領の計画であり、全世界はただ通り過ぎる為に韓国が必要なだけでした。
それを日本がハングル語を各地で広め、世界一金を使い、立派な建設をし、結果、恩を仇で返すという人として愚かなこの有様です。

jfj********さん

2007/4/1504:07:45

朝鮮半島はユーラシア大陸から日本に突き出た短刀のような形をしています。
朝鮮半島はロシアが日本に進出するための玄関口にあたります。
国情の安定しない中国と虎視眈々と南下してくるロシアの脅威は、現代のわれわれが想像する以上のものでした。
朝鮮という国が近代国家として自立していれば日本の防波堤になったのですが、
その朝鮮が日本以上に貧しく政情不安定なので日本はやむなく韓国を併合します。
貧しい朝鮮には豊富な資源などはなく、日本は朝鮮に多大な資金を投入して近代化を進めました。
併合前と後の姿は以下のURLが有名です。
http://photo.jijisama.org/BeforeAfter.html
日韓併合を植民地支配のように言う人が多いですが、かつて白人国家でここまで植民地に金を投入した国はありません。

lef********さん

2007/4/1503:35:59

当時の大国ロシアが南下政策を取っていて、朝鮮半島がロシアに支配されると日本は防衛上非常に不利になると考えられました。
それで朝鮮(李氏王朝:韓国ではありません)に相談して併合したのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる