ここから本文です

こちらから失礼致します。 まず、オーディオど素人の分かりづらい質問に、ここまで...

joi********さん

2013/9/1104:42:36

こちらから失礼致します。
まず、オーディオど素人の分かりづらい質問に、ここまでご丁寧・ご親切に回答頂いたことに感謝したいと思います。本当にありがとうございました。
FOCALのスピーカーと、カロッツェ

リアのサブウーファーに関しては、中古車で手に入れてもともとついていたものです。
特にFOCALのスピーカー、ツィーターに関しましては、いろいろ調べたのですが、情報が少ないです。以下に見つけたURLを添付しますが、外国語で記載されてる上にオーディオ関連の数字や単位の知識が少ないため、今の私では予測もつきません。今後少しずつ勉強して行きたいです。
http://www.hifi-forum.de/viewthread-102-1047.html

以下に、載せて頂いた選択の回答を致します。

・システム変更に掛けられる予算
10万円位で考えております。

・使用されている車種
スバル レガシィ GT-B E-TUNE

※選ぶなら「居住空間」と「音質・音圧」のどちらを重視するのか
居住空間は現状維持を望んでおります。外部アンプは運転席あるいは助手席のシート下に追加したいと考えており、GM-D7400が候補として挙がりました。

・選ぶなら「音質」と「音圧」のどちらを重視するのか
音質を重視したいです。

・妥協できる点
内装を切ったり貼ったりということ

・妥協できない点
予算、居住空間

・既存の機種もなるべく有効活用したいのか、それとも全く一新したいのか
使える物を捨てることが出来ない性格なもので…既存の機種もなるべく有効活用したいと考えております。

本当にありがとうございます。
今後も、都合のよろしい時にご回答宜しくお願いします。
前回の質問で載せ忘れましたが、自作ながらアウターバッフル化を施してあります。

GT-B E-tune,GM-D7400,居住空間,オーディオ,スピーカー,ウーハー,ゲイン

この質問は、dac********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
604
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ari********さん

2013/9/1713:51:35

お金がかかりますが

アルパインのセットをオートバックス等の大手で

購入取り付けをしてもらってください。

音楽を聴くことを大事にし、機械いじりは止めた方が良いと思いますよ。

アルパインのセットで10万円はかかりません。

音はとても良いですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dac********さん

リクエストマッチ

編集あり2013/9/1823:02:21

リクエスト有難う御座います。
そして遅くなりまして誠に申し訳ございません。

貴方のご希望を拝見し、システム構成のご提案ができましたのでご紹介します。
参考にしていただけると誠に光栄です。

まず既存の機器もなるべく活用したいとのことでしたが、今回システムUPということなのでTS-WX66Aに関しては正直役不足になってしまうかと思われます。
そこで低域周波数をしっかり再生できるように、メイン用(HIGH/MID)アンプとは別の独立したウーファー用(LOW)アンプを導入しウーファーを駆動するシステム構成をオススメ致します。(もちろん予算内に収まるよう計算しています)
※ただし、ご予算が10万円位ということもあり、一つ一つの機器に掛けられる金額が少ないためオークション品や中古品を利用した購入であることを前提としておりますことを予めご了承してください。

FOCALのスピーカーに関しては、耐入力値がありハイエンド志向ということなので、今回のシステムにおいても使用されて良いかと思われます。
※添付していただいた画像の情報を拝見する限り、おそらく165KRX2の前身モデルになるかと思われますので、この165KRX2のスペックを基に検討させていただいたことを予めご了承してください。

次にご希望内容と予算10万円前後で検討した中で、私がオススメする機種は以下になります。
(1)一般志向
・ヘッドユニット・・・DEH-970
参考資料→http://www3.pioneer.co.jp/manual/manual_pdf.php?m_id=6539
参考価格→http://www.upgarage.com/upgarage/stock/1/2/1308172006158/172?size=s
・メイン用(HIGH/MID)アンプ・・・GM-D7400 ×2
参考資料→http://www3.pioneer.co.jp/manual/manual_pdf.php?m_id=7808
参考価格→http://www.upgarage.com/upgarage/stock/1/2/0020999872921/017?size=s
・ウーファー用(LOW)アンプ・・・PRS-D8200
参考資料→http://www3.pioneer.co.jp/manual/manual_pdf.php?m_id=3044
参考価格→http://www.upgarage.com/upgarage/stock/1/2/1306453000635/453?size=s
サブウーファー・・・TS-W3000C ×2
参考資料→http://pioneer.jp/carrozzeria/archives/products/spec.html?audio/sp_...
参考価格→http://www.upgarage.com/upgarage/stock/1/2/1308109002215/109?size=a...

参考価格の合計・・・\113,580

(2)ハイエンド志向(予算の都合上ヘッドユニットとウーファーは同じ)
・メイン用(HIGH/MID)アンプ・・・PRS-A700 ×2
参考資料→http://www3.pioneer.co.jp/manual/manual_pdf.php?m_id=902
参考価格→http://www.upgarage.com/upgarage/stock/1/2/1302152000402/152?size=s
・ウーファー用(LOW)アンプ・・・PRS-A500
参考資料→http://www3.pioneer.co.jp/manual/manual_pdf.php?m_id=901
参考価格→http://www.upgarage.com/upgarage/stock/1/2/1308465002096/465?size=s

参考価格の合計・・・\134,580
※ハイエンド志向の場合、いくらコストを抑えてもこのぐらいの金額は掛かってしまいます。

それではここからがご提案するシステム構成の概要になります。

まず各機器の接続を、添付した画像の接続経路にします。
※FOCALのクロスオーバー・ネットワークを使用すると、勝手が悪くなるので接続しないでください。(音圧調整などの勝手が悪くなるため)
※バッテリー(常時)電源は、他の全ての接続が終わってから最後に接続してください。(ショート等のトラブルを避けるため)

次に各機器の設定を以下の内容にします。
※「出力レベルと入力レベルの調節」を行うまでは、全ての機器の音量(主音量・ゲインなど)を最小まで絞っておいてください。

[1]DEH-970の設定
まずシステム構成を[3way]にするため、資料P16「DSPモードを切り換える」の手順に従い「DSPモード」を「ネットワークモード」にします。
次に内蔵アンプを作動させないため、資料P78「内蔵パワーアンプをON/OFFする」の手順に従い内蔵アンプをOFFにしてください。
次に各出力端子の設定を、資料P62~63「ネットワークを調節する」の手順に従い以下の内容に設定します。
・[HIGHクロスオーバー]
カットオフ[3.15kHz]/スロープ[-12db]/出力音圧レベル[-1db]
・[MIDクロスオーバー]
カットオフ[LPF:3.15kHz/HPF:80Hz]/スロープ[LPF/HPF共に-6db]/出力音圧レベル[±0db]
・[LOWクロスオーバー]
カットオフ[80Hz]/スロープ[-12db]/出力音圧レベル[+2db]

※タイムアライメント機能やイコライジング機能は、基本的に使用しないでください。
下手に設定すると同乗者には不快な音響に聞こえ、そもそもの音響が崩れる原因になります。

残り入力文字数が足りなくなったので、残りの説明は別IDにてお答え致します。

リクエスト有難う御座います。
そして遅くなりまして誠に申し訳ございません。...

dac********さん

2013/9/1806:18:36

別IDより失礼致します。

[2]メイン用(HIGH/MID)アンプの設定
[GM-D7400][PRS-A700]共通
・[CHANNEL A]
[INPUT SELECT]を2CH側にして、[LPF/HPFスイッチ]をOFFの位置にします。
・[CHANNEL B]
[LPF/HPFスイッチ]をOFFの位置にします。

※「出力レベルと入力レベルの調節」を行うまでは、CHANNEL A/B共にゲインを6.5Vの位置にしてください。

[3]ウーファー用(LOW)アンプの設定
[PRS-D8200]
・[入力切換スイッチ]を[ローインプット方式(RCA用)]にします。
・[LPF/HPFスイッチ]をOFFの位置にします。
・[バスブースト・コントロール]を0dbにします。
・「出力レベルと入力レベルの調節」を行うまでは、ゲインを6.5Vの位置にします。
[PRS-A500]
・[LPF/HPFスイッチ]をOFFの位置にします。
・「出力レベルと入力レベルの調節」を行うまでは、ゲインを6.5Vの位置にします。

以上が各機器の設定内容になります。

次に「出力レベルと入力レベルの調節」および「音の定位の調整」を行います。
要領としては、まずDEH-970の主音量を最大より3つ手前の位置に合わします。
次に車内の「前後・左右全ての中心」で視聴したときに、最も自分好みの音響になるよう各アンプのゲインを上げ音量を調節します。
※このことを「音の定位を定める=視聴位置の中心」と呼びます。
手順は[LOW用アンプ]→[MID用アンプ]→[HIGH用アンプ]の順で、自分にとっての最大音量で視聴するときの音量になるようゲインを上げていってください。
※あくまで今回は10万円という予算の中で、「音質」を重視した機種の選択なので「爆音」にはかなりの制約があることを予めご了承してください。
つまりイメージしている「満足のできる音量」には及ばない可能性があることをご理解してください。
※また、ゲイン調整を行っている際に「音の歪み=音割れ」が生じたら、即刻手前のレベルに戻してください。
「音が歪む」ということは、その機器の「限界を超えてしまった」ということになります。
詳しくは機器の資料に記載されている「ゲインコントロールの設定」の項をご覧ください。
※特に[HIGH用アンプ](TN-45を繋げているアンプ)のゲイン調整は慎重に行ってください。(TN-45の許容入力値が[8Ω時/定格15W程]しかないため)

次にTS-W3000Cを取り付けるための「エンクロージャーの選択」についてです。
今回のシステム構成ですと、適当なエンクロージャーは「シールド方式50ℓ程度」が良いです。
シールド方式であれば容量が少なく済むので居住空間を確保でき、音質についてもスペックに対して素直なので勝手が良いです。
また、シールド方式は他の方式と違い、いろんな計算を必要としないので誰でも作れます。
もし安く済ませたいのであれば作り方などをお教え致します。

さて以上でシステム構成の概要についての説明を終わります。

最後に・・・
上記に挙げましたシステム構成は、ほんの一部でしかありません。
また、各機器のスペックの意味を知るだけで、いろんなことが理解でき自分の思うがままにシステム構成を構築することができます。

もし更に聞きたいこと知りたいことがありましたら、ご遠慮なくお聞きください。

そのときは誠心誠意をもってお応えしたいと思っております。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる